一覧を見るrss

「春の進学説明会・模擬講義」の開催について

2017/02/01

平成29(2017)年3月28日(火)~30日(木)に,筑波大学東京キャンパス文京校舎において,「春の進学説明会・模擬講義」を開催いたします。

平成29年度個別学力検査等(前期日程・後期日程)の志願状況について

2017/01/27

平成29年度個別学力検査等(前期日程・後期日程)の志願状況について,1月27日(金)18時頃から2月28日(火)正午まで掲載します。

茨城県立土浦第一高等学校と高大連携協を締結

2017/02/23

この協定は,筑波大学と土浦第一高等学校が相互に連携して,双方における教育の課題に関し,それぞれの伝統と教育理念を尊重しながら,教育および研究の充実・推進に資することを目的としたものです。

「山岳科学センター(MSC)」の設置について

2017/02/23

このたび国立大学法人筑波大学(学長:永田恭介,以下「筑波大学」)では,山地と森林に関わる様々な学問分野が結集した山岳科学確立のために、4月に山岳科学センター(MSC:Mountain Science Center)を設置いたします。

タイ 立法議会教育スポーツ委員会一行が永田学長を表敬訪問

2017/02/21

2月20日,タイ王国の立法議会教育スポーツ委員会一行が永田恭介学長を表敬訪問しました。

科学探査船タラ号がやってくる!

2017/02/09

フランス・タラ財団の「科学探査船タラ号」が,気候変動に直面するサンゴ礁の生物多様性を調査する国際プロジェクトの一環として日本に寄港します。筑波大学は,下田臨海実験センターを中心に調査に協力しています。

タイ コンケン大学一行が永田学長を表敬訪問

2017/02/10

2月8日,タイ王国のコンケン大学Kittichai Triratanasirichai学長一行9名が永田恭介学長を表敬訪問し,東京キャンパスにおいて意見交換を行いました。

2016年度10月期入学国費外国人留学生対象日本語予備教育コース最終プレゼンテーション及び閉講式を実施

2017/02/08

グローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC)において,国費外国人留学生を対象とした,2016年度10月期入学者日本語予備教育コースの最終プレゼンテーションと閉講式が,関係教員出席のもと行われました。

スーパーグローバル大学事業第1回外部評価委員会を開催

2017/02/08

本委員会は,当該事業が採択後2年4か月を経過し,来年度には本事業の中間評価を迎えることから,本事業の活動に対して,学外の有識者から客観的な評価や今後の改善に向けた具体的な助言・提言をいただくために開催されたものです。

「地球規模課題学位プログラム(学士)」(BPGI : Bachelor’s Program in Global Issues)を開設

2017/02/07

本プログラムは,汚染問題や感染症,少子高齢化と人口減少,地球温暖化や社会的・経済的格差などの地球規模課題の解決に向けて,細分化した学問領域ごとに取り組むのではなく,自然科学と人文・社会科学の多様な学問分野の知を統合して取り組むことを促すプログラムです。

春季休業前の海外危機管理セミナーを開催

2017/02/02

当セミナーでは,「海外におけるリスク(脅威)を如何に回避するか?渡航準備段階でやるべきことと渡航中のリスクマネジメント」のテーマにて,海外危機管理サービスのOSSMAを運営する日本エマージェンシーアシスタンス株式会社の江見裕明氏にご講演いただきました。

本学蹴球部 中野誠也選手がJリーグ「ジュビロ磐田」に加入内定!

2017/01/27

本学蹴球部で体育専門学群3年の中野誠也選手が,来季(2018 シーズン)からJリーグ1部リーグのジュビロ磐田への加入が内定しました。

附属図書館でクラウドファンディングを開始

2017/01/27

筑波大学附属図書館ではクラウドファンディングを通じて、良質な本を充分に揃えるための支援金を募集します。

E-JUST(エジプト日本科学技術大学) Ismail Ibrahim Gomaa教授らご一行がCEGLOC日本語教育部門を訪問

2017/01/27

CEGLOC日本語教育部門からは,酒井たか子教授,ブッシュネル・ケード准教授,ヴァンバーレン・ルート准教授が出席し,日本語の各コースの対象者やレベルを中心に説明しました。

「学長と学生(大学院生)との交流会」を開催

2017/01/26

この交流会は,永田恭介学長が多くの学生と直接対話し,交流の機会を持ちたいとの意向により,平成25年度から開催されています。

筑波大学とREADYFORが寄附金・研究費獲得を目的とした業務提携を開始
– 国立大学とクラウドファンディング事業者の提携は国内初!-

2017/01/26

筑波大学は、日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社とクラウドファンディングを活用した寄附獲得のための業務提携を開始いたしました。このようなクラウドファンディング事業者と国立大学との提携は国内初となります。

伊藤副学長が台湾校友会第2回総会出席

2017/01/21

台北(台湾)にて台湾校友会第2回総会が開催され,本学から伊藤眞副学長(教育担当),佐藤兆昭副理事(国際担当),大庭良介准教授(台湾オフィス運営管理者)および台湾オフィスの林佳瑤現地スタッフが出席しました。

海外ライティングセンター体験イベントを開催

2017/01/20

オハイオ州立大学ライティング教育指導センターのディレクターであるジェニー・ジアイーモ博士による,筑波大学の学生が書いた英語論文をその場で公開指導するワークショップと,オハイオ州立大学での取り組みについての講演会とにわけて実施しました。

体育系の香田教授がブラジルで剣道指導

2017/01/19

体育系香田郡秀教授(剣道教士八段)が,ブラジルにおいて剣道を通じた文化交流と日本留学情報の提供を行いました。

ブラジル コチア青年三世研修訪日団がベントン副学長を表敬訪問

2017/01/18

1月18日,コチア青年連絡協議会が主催した「コチア青年三世研修訪日団」がベントン・キャロライン・ファーン副学長(国際担当)を表敬訪問しました。

アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム結成記念式典及びシンポジウムを開催

2017/01/18

筑波大学は,東京大学,東北大学,日本医科大学の4大学で,アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアムを結成しました。

ブラジル・サンタクルス病院 二宮評議会議長が永田学長を訪問

2017/01/16

サンタクルス病院は1939年に創立したブラジル初の日系医療機関で,最新技術と高い医療レベルで日系社会の医療や福祉に大きく貢献した病院です。同病院と本学医学群,医学医療系,附属病院は2016年9月に連携協定を締結しています。

国立台湾大学生物資源・農学院と筑波大学生命環境科学研究科が博士ダブルディグリープログラムの協定を締結

2017/01/09

本学の生命環境科学研究科は国立台湾大学 生物資源・農学院と「博士ダブルディグリープログラム」の協定を締結しました。

蹴球部が全日本大学サッカー選手権大会優勝を永田学長に報告

2016/12/27

第65回全日本大学サッカー選手権大会の成績報告のため,高柳選手,吉田選手,中野選手,北川選手が,中山総監督,小井土監督とともに,永田学長及び玉川副学長,伊藤副学長を表敬訪問しました。

スーパーグローバルハイスクール(SGH)第1回全国フォーラムを開催

2016/12/26 附属学校教育局

文部科学省・筑波大学主催による「スーパーグローバルハイスクール(SGH)第1回全国フォーラム」が,お茶の水女子大学講堂を会場に開催されました。

「TCCアドバンスト」起業プラン発表会を開催

2016/12/21

「筑波クリエイティブ・キャンプ・アドバンスト」起業プラン発表会を12月21日に開催し、「トレーニング共有サービス「シェアトレ」」が最優秀賞を受賞しました。

「冬季節電ポスター2016」優秀作品の学生に表彰状の贈呈

2016/12/20 省エネルギー専門委員会

今年度の冬季節電対策の1つとして,「冬季節電ポスター2016」のデザインを本学の学生・教職員に公募しました。応募作品の中から優秀賞には芸術専門学群の2年の笠原萌氏の作品を決定し,12月20日,その表彰式を行いました。

筑波大学とビクトリア大学(オーストラリア)による国際的な産学連携が始動

2016/12/19 国際産学連携本部

筑波大学とオーストラリア・ビクトリア大学との間で,包括的共同研究契約が締結されました。ビクトリア大学は,オーストラリア,ビクトリア州の州都メルボルンに位置する公立大学で,47,000人以上が在籍する総合大学です。

筑波大学ギャラリー及びアートスペース臨時休館のお知らせ

2016/12/19

筑波大学ギャラリー及びアートスペースは,平成29年度大学入試センター試験並びに入学試験のため,平成29年1月14日(土)・2月25日(土)の両日は臨時休館となりますので,お知らせします。

「和の心(日本人マインド)理解へのいざない-蕎麦講座-」を開催

2016/12/17

12月10日と17日,外国人留学生を対象に,日本人マインドを浸透させるための活動のひとつとして,和の心の象徴である「蕎麦」を用いた体験講座を開催しました。

朝永振一郎記念第11回「科学の芽」賞表彰式・発表会開催

2016/12/17

「科学の芽」賞は,筑波大学にゆかりのあるノーベル物理学賞受賞者の朝永振一郎博士の功績を称え,それを後続の若い世代に伝えていくとともに,小・中・高校生を対象に自然や科学への関心と芽を育てることを目的としたコンクールです。

第1回筑波大生デジタルフォトコンテスト結果発表

2016/12/16

10月1日~11月30日,在学生を対象に開催したフォトコンテストの入賞作品が決定しました。「キャンパスに秋がやってきた!」をテーマに,学生が本学のキャンパスや施設で撮影した作品をご覧ください。

中国各地の大学関係者一行が,ベントン副学長を表敬訪問

2016/12/15

西安交通大学の李永宏主任をはじめ,中国各地の大学関係者15名がベントン副学長を表敬訪問されました。

スイスオリンピック委員会一行が体育施設・体育総合実験棟(SPEC)を視察

2016/12/14

12月14日,スイスオリンピック委員会ラルフ・ストックリ強化委員長らが本学体育系を訪問し,体育施設及び体育総合実験棟(SPEC)を視察されました。

大学図書館における障害学生支援に関する研修会を開催

2016/12/12

筑波大学附属図書館は,平成28年度国立大学図書館協会地区事業および茨城県図書館協会大学図書館部会事業を兼ねて,研修会「大学図書館における障害学生支援~障害者差別解消法の施行を受けて」を12月12日に開催しました。

南コーカサス諸国およびモルドバを対象とした日本語・日本文化研修を実施

2016/12/12

大学の世界展開力強化事業(ロシア)「ロシア語圏諸国を対象とした産業界で活躍できるマルチリンガル人材育成プログラム(Ge-NIS)」が主催し,「南コーカサス諸国およびモルドバを対象とした日本語・日本文化研修」を実施しました。

梶原悠未選手が自転車競技での活躍を学長に報告

2016/12/12

本学サイクリング部の梶原悠未選手(体育専門学群1年)が,自転車競技における活躍を報告するため,永田学長及び玉川副学長を表敬訪問しました。

米原選手・森崎選手が全日本学生室内テニス選手権大会女子ダブルス優勝を永田学長に報告

2016/12/12

平成28年度全日本学生室内テニス選手権大会の成績報告のため,米原選手と森崎選手が三橋監督とともに永田学長及び玉川副学長を表敬訪問しました。

「共生社会を目指すスポーツ交流とシンポジウムの集い」を開催

2016/12/10 附属学校教育局

12月10日,本スポーツ交流とシンポジウムの集いが,本学附属中学校・附属高等学校を会場に開催され,附属学校の児童生徒や一般の方を含む関係者約180名が参加しました。

副学長等と全代会構成員との懇談会を開催

2016/12/07

副学長等と全学学類・専門学群代表者会議(全代会)構成員との懇談会が開催されました。

35日間の長期飼育で骨や筋肉の量が顕著に減少 ~「きぼう」における、長期飼育マウスの地上分析速報~

2016/12/06

「きぼう」において長期飼育したマウスの骨と筋肉の変化を分析したところ、人工重力環境と微小重力環境とでは、マウスの骨と筋肉の量が顕著な差が見つかりました。

大学の世界展開力強化事業パイロットプログラムとしてミャンマー・日本国際シンポジウムへ本学学生・教職員23名が参加

2016/12/05

パテイン大学で開催された,第3回ミャンマー・日本国際シンポジウムに,本学からグローバルコモンズ機構(生命環境系)の野村名可男准教授,生命環境系の内海真生准教授および,学生・職員が参加し,21件の口頭発表を行いました。

男子バスケットボール部が全日本大学選手権大会「三連覇」を永田学長に報告

2016/12/05

第68回全日本大学バスケットボール選手権大会において,本学男子バスケットボール部が3年連続優勝という輝かしい成績を収めました。

タラ財団 ロマン・トルブレ事務局長が永田学長を表敬訪問

2016/12/05

12月5日,世界的に有名な科学プロジェクトである「タラ号」の海洋探検プロジェクトを展開しているタラ財団のロマン・トルブレ事務局長が永田学長を表敬訪問されました。

「国立台湾大学との学生交流プロジェクト」を実施

2016/12/04

「国立台湾大学との学生交流プロジェクト」を実施し,本学の学群生21名(取材同行した筑波大学新聞の学生1名を含む。)が国立台湾大学を訪問しました。

スーパーコンピュータ Oakforest-PACS の運用開始記念式典を開催

2016/12/02

東京大学情報基盤センターと筑波大学計算科学研究センターが共同運営する「最先端共同HPC基盤施設」において日本最高性能に認定されたスーパーコンピュータ Oakforest-PACS の運用開始記念式典を開催しました。

平成28年度全国障害学生支援セミナー 専門テーマ別セミナー【3】を開催

2016/12/01

本セミナーでは,全国の障害学生支援に携わる教職員およそ140名が参加し,「大学における発達障害学生への修学支援とコンプライアンスについて考える」をテーマに議論が交わされました。

more

一覧を見るrss

平成28年度筑波大学附属学校教育局主催「公開教員研修会・附属学校研究発表会」

2017/02/25(申込期限 2017/02/15)

日時:2月25日(土)10:00~17:10、場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎134講義室、参加費:無料

つくば機能植物イノベーション研究センター(T-PIRC)(仮称)キックオフシンポジウム

2017/02/24 ※申込み締切り2017/2/22正午

日時:平成29年2月24日(金) 時間:13:00~17:00 場所:ベルサール八重洲

つくばゲームまつり ―将棋の古今東西―

2017/02/26

<日時>2月26日(日)10:30~18:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階) 日本の将棋、西洋のチェス、中国のシャンチーを軸にして世界中の将棋に似たゲームを紹介し、実際に遊びます。どなたでもご自由に参加できます。

頭脳循環GISN(Global Initiative for Sports Neuroscience)国際フォーラム2017

2017/02/27

日時:2017年2月27日(月) 09:00-16:20 場所:筑波大学体育芸術エリア5C棟216大講義室 の要領で開催します。ぜひご参加下さい。

社会工学域 最終講義

2017/03/01

3月1日(水)17時30分より,第三エリアA棟2階(3A204)において,システム情報系 石田東生教授の最終講義を開催します。

《医学セミナー》バイオ再生医療と歯髄細胞バンク~安全な再生医療に向けて~

2017/03/01

日時:2017年3月1日(水)17:30~19:00 講師名:中原 貴 教授 日本歯科大学生命歯学部 発生・再生医科学講座

第187回保健・医療・福祉に関する勉強会/日本プライマリ・ケア連合学会 単位認定講座

2017/03/02

平成29年3月2日(木) 18:30~20:30 湯沢賢治 先生 日本移植学会 副理事長 国立病院機構水戸医療センター 臨床研究部長 移植医療研究室長

第435回TSMMセミナー(H28 第3回BMTセミナー)

2017/03/02

日時:2017年3月2日(木)17:00-18:00 演題:生体分子間相互作用測定の新機軸・BLI法を採用したPall ForteBio社 Octet systemのご紹介 演者:瀬口 武史  (プライムテック)

【退職記念講演会】数理物質系化学域

2017/03/03

数理物質系化学域 関口章教授並びに野本信也教授の退職記念講演会を平成29年3月3日(金)15時から1H201講義室(教室変更)にて開催いたします。 沢山の方のご参加を,心よりお待ちしております。

第6回筑波大学パワーエレクトロニクス未来技術研究会

2017/03/03 ※申込み締切り 2017/02/24

「SiCトレンチMOSFETデバイス並びにその適用技術」を開催します。 開催日時 : 平成29年3月3日(金)13時20分~17時40分 会場 : 筑波大学東京キャンパス文京校舎

医学セミナー

2017/03/03

講師名:鈴木 広道 先生(筑波メディカルセンター病院 感染症内科・臨床検査医学科診療科長),タイトル:プライマリケア領域の臨床研究への全自動遺伝子検査装置の活用,日時:2017年3月3日(金) 14:30~15:30,会 場:地域医療システム研究室

第3回レクチン利用技術研究会・ワークショップ

2017/03/11 ※参加締切り2017/03/03

TIA連携プログラムの一環としてレクチン研究の推進を目的とした研究会を開催してきました。第3回目となる今回は,医学,生物学としてのレクチン―糖鎖研究に着目し若手研究者と世界をリードしてきた研究者の講演を予定しています。糖鎖,レクチン研究に携わる多くの方の参加をお待ちしております。

COI筑波大学サテライトシンポジウム 食と健康の達人を目指して ~食・運動・情報・睡眠によるセルフケア~

2017/03/06 ※事前登録制(定員に達し次第締め切り)

COI「食と健康の達人」筑波大学サテライトでは,食と運動によるセルフケアの観点から大学と企業が連携し,食と運動の基礎研究や地域健常者データの解析,製品開発を進めてきました。 当シンポジウムでは,これまでの取り組みと,今後の展開について,大学と企業,参加者が連携して考える場といたします。

【最終講義】理工学群 応用理工学類

2017/03/06

応用理工学類(工学基礎学類)で教育・研究を長年担当されてきた小島先生,山部先生の最終講義が以下のように行われます。 学内外のどなたでも聴講できます。多くの方々のお越しをお待ちしております。

退職記念事業「きさらぎシンポジウム」 数理物質系 物理学域

2017/03/06 ※参加申込〆2017/02/20

数理物質系物理学域では,今井 剛,大塚 洋一,金 信弘 の3名の教員の退職に際し,以下の通り「きさらぎシンポジウム」を開催します。

【最終講義】教育学に関心を寄せる人々が集うペスタロッチ祭

2017/03/07

■日時:2017年3月7日(火)13時00分~19時00分 ■特別講演 塚田 泰彦 (人間系教授) ■最終講義 佐藤 眞理子(人間系教授) ■最終講義 大髙 泉  (人間系教授)

ドームを「着る」未来の暮らし –Tsukuba Future Dome Symposium (1) Introduction

2017/03/08

Tsukuba Future Dome Symposium は“未来都市つくば”を多種多様な研究分野から提案する研究者のためのディスカッションの場です。研究者それぞれのひらめきと新しいコラボレーションのスタートに役立てることを目的としています。

【臨床研究】オリーブ茶継続飲用試験研究説明会

2017/03/11,12

医学医療系JA茨城県厚生連寄附講座・臨床研究地域イノベーション学では,食品の機能性を探索・検証するための臨床研究を実施しています。この度,オリーブ茶継続飲用試験の実施にあたり,研究説明会および開始時測定にご参加いただける方を募集しています。

筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター ワークショップ「認知症にやさしい図書館づくり」

2017/03/13

このワークショップでは,認知症にやさしい社会の実現に向けた図書館のための手引き「認知症にやさしい図書館づくりガイドライン」を参加者のみなさんとともに考え,作りたいと考えています。

海外教育研究ユニット招致報告会

2017/03/13

筑波大学では,海外の著名な大学等の研究者を含めた研究室を招致する「海外教育研究ユニット招致制度」において,現在6ユニットを招致しています。今回の報告会では,全ユニットが一堂に会して取組成果等を報告します。

筑波大学附属病院 ベスト・プラクティス成果発表会

2017/03/15

筑波大学附属病院では,PDCA(Plan,Do,Check,Act)サイクルによる医療の質の改善企画を行った職員に対して,ベスト・プラクティス表彰を行っています。この度,受賞者の成果発表会を行うこととなりました。ぜひご参加ください。

山岳科学センター キックオフシンポジウム

2017/03/21

この度,筑波大学におきまして、菅平高原実験センターと農林技術センター演習林部門が平成29年4月1日より統合し,新たに「山岳科学センター」として発足する運びとなりました。新センターの設立にあたり,下記の要領にて設立記念キックオフシンポジウムを開催いたします。なお,シンポジウムの終了後は懇親会も予定しております。

平成28年度下半期つくばアクションプロジェクト活動報告会

2017/03/23

<日時>3月23日(木)15:00~19:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)平成28年度下半期における「つくばアクションプロジェクト」のアクションおよびボランティアの活動報告会を開催します。

写真部春の写真展

2017/03/26-4/3

<日時>3月26日(日)13:00~4月3日(月)18:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)部員が撮影した様々な写真を展示しますので、ぜひご鑑賞下さい。

応用理工スプリングスクール2017 ~筑波大学 高校生1日体験教室~

2017/03/10 ※締切り2017/03/10 先着90名

模擬講義:「環境を浄化するファインセラミックス:大気汚染・水汚染解決への取り組み」 講演者 筑波大学 数理物質系 物質工学域 准教授 鈴木義和 先生。 実験課題のうち1つを受講します。どのテーマになるかは当日のお楽しみです。

「リボーン・アートボール2017展」作品募集

2017/05/12(締切必着) ※展覧会2017/06/13~06/23

使わなくなったボールをアートで再生(リボーン)させ,新しい命を吹き込みます。使い古したボールに絵を描いたり,それらを使ったオブジェ作品を募集します。画材・技法・テーマは自由。書,デザイン,イラスト,漫画も可です。皆さんの自由な発想で,「アートとスポーツの関わり」を見つけ出してください。

more

一覧を見るrss

more

一覧を見るrss

菅原 大輔

2017/02

現在の職名等:Bäckerei BROTZEIT 店主
学部・大学院:生物資源学類

室岡 健志

2016/12

現在の職名等:University of Munich, Department of Economics Assistant Professor of Economics
学部・大学院:社会学類

Ali SDIRI

2016/11

現在の職名等:Assistant Professor, Department of Georesources and Environment, National Engineering School, University of Sfax - Tunisia
学部・大学院:生命環境科学研究科

Ritter Nobel Diaz Gomez

2016/11

現在の職名等:駐日パナマ共和国大使
学部・大学院:国際関係学類

Alexander Tokarev

2016/09

現在の職名等:フリーの独日翻訳者
学部・大学院:人文社会科学研究科

太田良 恵子

2016/06

現在の職名等:株式会社ハコスコ取締役 共同創業者 COO
学部・大学院:ビジネス科学研究科

井上 拓哉

2016/05

現在の職名等:タカラトミー ニュートイ企画部 企画開発課係長
学部・大学院:芸術専門学群

Tariq Shehzad

2016/04

現在の職名等:Assistant Research Scientist / Assistant Professor College of Agricultual and Environmental Sciences University of Georgia, U.S.A
学部・大学院:生命環境科学研究科

相良 浩平

2016/02

現在の職名等:Sparta Rotterdam / Sport Medisch Centrum Amsterdam フィジオセラピスト / マニュアルセラピスト World Football Academy インストラクター
学部・大学院:体育専門学群

福見 友子

2016/01

現在の職名等:JR東日本女子柔道部コーチ
学部・大学院:人間総合科学研究科

岩崎 友彦

2015/12

現在の職名等:枻出版社 クリエイティブディレクター・編集主幹
学部・大学院:自然学類

more

      
  • 筑波大学 サテライトオフィスBivi
  • お知らせ・情報
  • つくばスポーツ ONLINE
  • 筑波アート A.R.T
  • Experience TSUKUBA
  • 広報・情報公開
  • 教員公募・職員募集
  • 災害等への対応
  • 筑波大学の電力使用状況
  • 筑波大学への寄付
  • 筑波大学校友会
  • 筑波大学出版会
  • 附属図書館
  • 附属病院
  • 附属学校一覧