一覧を見るrss

マレーシア・エネルギー・環境技術・水省Zaini Ujang次官一行が永田学長・木越副学長を表敬訪問

2018/02/15

マレーシア・エネルギー・環境技術・水省のZaini Ujang次官一行が,永田恭介学長,木越英夫副学長(研究担当)を表敬訪問されました。今回,テナガナショナル大学の Kamal Nasharuddin Mustapha学長とKhairul Salleh bin Mohamed Sahari学長補佐が同行されました。

筑波大学冬季省エネ・節電標語〔平成29年度〕表彰式を開催

2018/02/14

冬季省エネ・節電行動計画の一環として,附属学校の小学生を対象に募集した筑波大学冬季省エネ・節電標語の表彰式を開催しました。

筑波大学SD研修会ネットワーキング・ワークショップ「大学のグローバル化を考える」を開催

2018/02/13

筑波大学の職員が英語でASEAN諸国パートナー大学の参加者とワークショップを行いました。

中国・駐日中国大使館一行が来訪

2018/02/13

駐日中国大使館 胡 志平公使参事官(教育担当)一行が来訪し,永田 恭介学長を表敬訪問されました。

第6回筑波大学・東南アジア教育大臣機構シンポジウムを開催

2018/02/11

筑波大学教育開発国際協力研究センター(CRICED)は,東南アジア教育大臣機構SEAMEO共催,文部科学省後援のもと第6回筑波大学・東南アジア教育大臣機構シンポジウムを開催しました。

第12回筑波大学・アジア太平洋経済協力,ユネスコ(MGIEP)会議を開催

2018/02/10

筑波大学教育開発国際協力研究センターは,文部科学省,コンケン大学,タイ教育省,ユネスコ・マハトマガンジー研究所,東南アジア教育大臣機構共催のもと第12回筑波大学・アジア太平洋経済協力,ユネスコ(MGIEP)会議を開催しました。

筑波大学山岳科学センターと長野県環境保全研究所との研究・人材育成に関する連携協定締結

2018/02/09

山岳科学センターは,長野県環境保全研究所と連携協定を締結しました。本協定は,両機関のもつ研究基盤および人材等を持ち寄り具体的な協力・交流を進めることにより,山岳域が抱える諸問題の解決に資する研究と山岳域で活躍する人材育成に取り組み,我が国の学術振興,山岳域の自然環境保全,地域の持続的発展に貢献することを目的としています。

春季休業前の海外危機管理セミナーを開催

2018/02/08

セミナーでは,「安全対策として渡航前準備事項を確認し,海外渡航中の安全管理を考える」のテーマにて,海外危機管理サービスのOSSMAを運営する日本エマージェンシ―アシスタンスより江見裕明氏をお招きしご講演いただきました。

日韓共同理工系学部留学生第18期生最終プレゼンテーションを実施

2018/02/06

最終プレゼンテーションには,大矢晃久システム情報系教授,河井昌道システム情報系教授,北村豊生命環境系教授,千葉智樹生命環境系教授,藤田淳一数理物質系をはじめとした関係者が出席し,熱のこもった議論が交わされました。

グローバル・マスター・プログラムがオランダ・ユトレヒト大学で始まる

2018/02/05

人間総合科学研究科スポーツ国際開発学共同専攻の学生が参加する「グローバル・マスター・プログラム」が、オランダのユトレヒト大学で2月5日(現地時間)に始まりました。

「春の進学説明会・模擬講義」の開催について

2018/02/01

平成30(2018)年3月27日(火)~29日(木)に,筑波大学東京キャンパス文京校舎において,「春の進学説明会・模擬講義」を開催いたします。

柳沢正史教授が2017年度朝日賞を受賞

2018/01/31

柳沢正史教授が2017年度朝日賞を受賞し,1月31日に東京都内にて授賞式が執り行われました。柳沢教授の授賞理由は,「オレキシンの発見と睡眠・覚醒に関する研究」です。

テレビ放映のお知らせ/玉川信一副学長・芸術系教授

2018/02/25

下記の番組に,玉川信一副学長・芸術系教授が出演しますのでお知らせします。番組名: 「ぼくの絵 わたしの絵 ~第77回全国教育美術展から~」。日時:2018年2月25日(日) 15:30-16:00

雙峰祭が学園祭グランプリ2017地域活性企画賞を受賞

2018/01/31

筑波大学学園祭「雙峰祭」が,首都圏における学園祭No.1を決めるコンテストである学園祭グランプリ2017(レッツエンジョイ東京主催)において地域活性企画賞を受賞しました。

茨城県初の大学共同による教育センター 「茨城県西部地域臨床教育センター」設置に伴う調印式を実施

2018/01/31

本教育センターは,2つの大学が共同で運営を行う県内で初めての取組みで,茨城県内の地域医療の充実のために医学生や研修生の教育施設として機能していきます。

平成29年度第18回全学FD/SD研修会を開催 魅力ある短期プログラムをつくる~カリフォルニア大学の短期留学プログラムを学ぶ~

2018/01/31

カリフォルニア大学の日本の受入れ窓口である,東京スタディセンターから高橋香世マネージャーをお招きし,学生のニーズを踏まえた魅力ある短期留学プログラムについてお話を伺い,本学の短期留学プログラムの充実と学生交流の拡大に資することを目的としたものです。

「学長と学生(大学院生)との交流会」を開催

2018/01/31

この交流会は,永田恭介学長が多くの学生と直接対話し,交流の機会を持ちたいとの意向により,平成25年度から開催しています。

学生プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)で筑波大学チームが世界大会進出

2017/12/17

ACM国際プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)アジア大会で筑波大学から参加した「5000-cho-enチーム」が10位に入り,世界大会に出場することが決定しました。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/01/31

Nature INDEXのWebsiteにて,国際統合睡眠医科学研究機構 ミハエル・ラザルス准教授の研究成果が,Research Highlightという記事として紹介されています。

「2017年度Global Tech EDGE NEXT 筑波大学プログラム(発展編)」最終発表会を開催

2018/01/28

1月28日,「2017年度Global Tech EDGE NEXT 筑波大学プログラム(発展編)」の最終回として,事業プラン発表会を開催しました。

平成30年度個別学力検査等(前期日程・後期日程)の志願状況について

2018/01/26

平成30年度個別学力検査等(前期日程・後期日程)の志願状況について、1月26日(金)18時頃から2月28日(火)正午まで掲載します。

外国人研究者等を対象とした異文化交流会を開催

2018/01/26

本交流会は,日本文化の紹介及び外国人研究者等の相互交流を目的としており,グローバル・コモンズ機構が,ボランティアグループ「虹の会」の皆様のご協力のもと開催しているイベントです。

平成29年度 日本・アフリカ大学連携ネットワーク(JAAN)年次総会を開催

2018/01/22

1月22日,本学が議長校を務める日本・アフリカ大学連携ネットワーク(JAAN)の平成29年度総会を本学東京キャンパスで開催しました。

「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」第5回ワークショップを開催

2018/01/21

今回はワークショップの最終回として受講者が自分たちの作品を披露し,作品の意図や工夫した点を発表しました。

スポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」全国フォーラムを開催

2018/01/21

「復興五輪」と銘打たれた2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて東北から機運を高めていこうと, 「東北から盛り上げよう!みんなのオリンピック・パラリンピック」と題してフォーラムを開催しました。

木村友輔氏(体専3年)が大学生起業家アワードで優勝

2018/01/19

本学学生の木村友輔氏(筑波大学発ベンチャー シェアトレ代表取締役社長)が,大学生起業家アワード「EO GSEA(グローバル学生起業家アワード)」で優勝しました。日本代表として,4月にカナダ・トロントで開催される世界大会に出場します。

講義室・会議室等の貸出について

2018/01/16

筑波大学では,講義や学内行事等がなく空いている時間に,筑波キャンパス及び東京キャンパスの講義室・会議室等の施設を貸出しています。

第7回高校生アートライター大賞選考結果を発表

2018/01/16

第7回高校生アートライター大賞の選考結果を発表しました。応募総数13か国551編から,大賞3編,優秀賞17編,入選30編,学校賞9校 を決定しました。

Global Village New Year Party 2018を開催

2018/01/11

本学学生宿舎 グローバルヴィレッジのコミュニティステーションにおいて,「Global Village New Year Party 2018」を開催しました。グローバルヴィレッジおよび短期・ショートステイハウスに入居する約140名の日本人学生・留学生が参加しました。

柳沢正史教授の2017年度朝日賞受賞が決定

2018/01/04

2017年度朝日賞(朝日新聞文化財団主催)が,本学 国際統合睡眠医科学研究機構長の柳沢正史教授に贈られることが決まり,発表されました。

筑波大学冬季省エネ・節電標語受賞作品を決定

2017/12/27

冬季省エネ・節電行動計画の一環として,附属学校の小学生を対象に,冬季省エネ・節電標語を募集し,最優秀賞,優秀賞の受賞作品を決定しました。

柏原みき選手,加藤美幸選手,牛木鮎子選手が全日本学生バドミントン選手権大会女子団体4連覇,女子ダブルス優勝等を学長に報告

2017/12/26

本学バドミントン部の柏原みき選手(体育専門学群4年),加藤美幸選手(同学群4年),牛木鮎子選手(同学群3年)が全日本学生バドミントン選手権大会での活躍を永田学長,玉川副学長に報告しました。

今月のNature INDEX ピックアップ

2017/12/26

Nature INDEXのWebsiteにて,体育系 征矢英昭教授の研究成果が,Research Highlightという記事として紹介されています。

米原実令選手と森崎可南子選手が全日本テニス選手権女子ダブルス優勝を学長に報告

2017/12/25

本学硬式庭球部の米原美令選手(体育専門学群4年),森崎可南子選手(体育専門学群3年)が全日本テニス選手権での活躍を永田学長,玉川副学長に報告しました。

Jリーグ入団内定選手による合同記者会見を開催

2017/12/25

12月25日,来季からJリーグへの入団が内定している,本学蹴球部主将で体育専門学群4年の北川柊斗 選手,中野誠也 選手,戸嶋祥郎 選手,野口航 選手による合同記者会見を行いました。

朝永振一郎記念 第12回「科学の芽」賞表彰式・発表会を開催

2017/12/23

12月23日,本学大学会館において,朝永振一郎記念第12回「科学の芽」賞の表彰式・発表会を開催しました。

筑波大学芸術系と斎藤清美術館が協定を締結

2017/12/21

12月21日,本学芸術系と斎藤清美術館(福島県河沼郡柳津町)は連携・協力に関する協定を締結しました。今後の地域社会の発展と,研究や教育のより一層の充実に関わる連携や協力に関して確認を行いました。

「2017年 農林水産研究成果10大トピックス」に選定

2017/12/20

江面浩教授,有泉准教授らの成果である「受粉しなくても実がなるトマトをゲノム編集で開発 −DNAを切らずに書き換える新たなゲノム編集技術を作物に応用−」が,「2017年 農林水産研究成果10大トピックス」に選ばれました。

「TCCアドバンスト」起業プラン発表会を開催

2017/12/20

12月20日,学群自由科目・大学院共通科目「筑波クリエイティブ・キャンプ・アドバンスト」の最終回として,起業プラン発表会を開催しました。

梶原悠未選手がUCIトラックワールドカップでの優勝を学長に報告

2017/12/18

本学サイクリング部の梶原悠未選手(体育専門学群2年)が,UCIトラックワールドカップでの活躍を報告するため,永田学長,玉川副学長,清水副学長を表敬訪問しました。

第5回「スポーツ国際開発」国際シンポジウムを開催

2017/12/16

スポーツ国際開発分野の学術的な議論や現状を踏まえて設定された「実践から研究への応用」というテーマに基づいて,参加した約100人が講演やワークショップを通じて同分野の知識を共有,深める機会になりました。

台湾人若手カフェ~サイエンスとキャリアパス~を開催

2017/12/16

台湾人留学生のための研究発表とキャリアパスイベント,台湾人若手カフェ~サイエンスとキャリアパスを12月16日に開催しました。

SFTスポーツアカデミー形成支援事業3大学連携ショーケースカンファレンスを開催

2017/12/14

本学の「つくば国際スポーツアカデミー(TIAS)」は,12 月 14 日,筑波大学文京校舎において,日本体育大学「コーチディベロッパーアカデミー(NCDA)」,鹿屋体育大学「国際スポーツアカデミー(NIFISA)」との共催で,「SFTスポーツアカデミー形成支援事業3大学連携ショーケースカンファレンス」を開催しました。

ロシアを対象とした日本語・日本文化研修を実施

2017/12/13

本研修は,筑波大学と大学間交流協定を締結しているロシアの6大学,ならびに海外研修で本学学生を派遣するなどの協力関係にあるトゥヴァ国立大学から,日本語教育・日本研究に関わる教員と日本学を専攻する学生を招聘し,日本語・日本文化コミュニケータとしてより高度な知識や技能を身につけることを目的として行われました。

梶原悠未(体専2年)が女子オムニアム第4戦でも金獲得!

2017/12/11

本学サイクリング部の梶原悠未選手が、12月10日のUCIトラックワールドカップ第4戦 女子オムニアムで2大会連続の金メダルを獲得しました!

「共生社会を目指すスポーツ交流とシンポジウムの集い」を開催

2017/12/10 附属学校教育局

12月10日,スポーツ交流とシンポジウムの集いを開催しました。本学附属学校の児童生徒や一般の方を含む関係者約180名が参加しました。

「国立台湾大学との学生交流プロジェクト」(Campus-in-Campus)を実施

2017/12/10

12月8日~10日に, Campus-in-Campus(CiC)構想のパートナー大学である国立台湾大学にて「国立台湾大学との学生交流プロジェクト」を実施し,グループワークを通じて国立台湾大学の学生との交流を深めました。

平成29年度課外活動団体リーダー研修会を開催

2017/12/10

この研修会は学生生活支援室が主催し,文化系サークル連合・体育会・芸術系サークル連合の三つの学生組織(三系)から選出された実行委員が自主的に企画・運営して,次年度の課外活動団体のリーダーとなる学生を対象にその資質と能力を高める目的で42年間続いているものです。

CFA Institute Research Challenge 2017 国内大会で優勝

2017/12/09

CFA Institute Research Challenge 2017 国内大会において筑波大学大学院チームが優勝しました。2018年4月にマレーシアで開催されるアジア太平洋大会に日本代表として参加します。

坂下申世氏,鈴木一平氏が日本学生支援機構優秀学生顕彰にて大賞受賞 

2017/12/09

情報学群情報メディア創成学類4年生坂下申世氏と3年生鈴木一平氏が,日本学生支援機構優秀学生顕彰において「大賞」を受賞しました。

卓球部 坪井勇磨選手が第14回全日本学生選抜卓球選手権大会優勝を永田学長へ報告

2017/12/08

第14回全日本学生選抜卓球選手権大会で,本学卓球部の坪井勇磨選手(体育専門学群3年)が見事優勝を果たしました。

第33回国際生物学賞記念シンポジウムを開催

2017/12/06

第33回国際生物学賞の記念シンポジウムが,12月5日,6日開催されました。「国際生物学賞」は,昭和天皇の御在位60年と長年にわたる生物学の御研究,今上天皇の長年にわたる魚類分類学の御研究を記念し設けられた国際的にも権威ある賞です。

【ジェームズダイソンアワード2017】表彰式セレモニーで本学学生が受賞作品をプレゼンテーション

2017/12/06

世界的なエンジニアリングアワード「ジェームズ ダイソン アワード 2017」に本学学生の作品が入賞し,12月6日の表彰式セレモニーで作品を紹介しました。

筑波大学ギャラリー・筑波大学アートスペース臨時休館のお知らせ

2017/12/06

「筑波大学ギャラリー」及び「筑波大学アートスペース」は、平成30年度大学入試センター試験、及び入学試験の実施にともない,平成30年1月13日,2月26日,3月12日は臨時休館となります。

梶原悠未がトラックワールドカップ 女子オムニアムで日本人初の金メダルを獲得!

2017/12/05

本学サイクリング部の梶原悠未選手(体育専門学群2年)がトラックワールドカップ第3戦 女子オムニアムで金メダルを獲得しました!(Photo: Takenori Wako / JCF)

セーフティライフ講習会を実施

2017/12/04

12月4日,課外活動団体の代表者を対象にセーフティライフ講習会を実施し,急性アルコール中毒の注意喚起等を行いました。

第6回Tsukuba English Model United Nations(TEMUN)を開催

2017/12/03

12月1日~3日の3日間,持続可能な開発目標(SDGs)に関連した「Sustainable Development of Food」をテーマにTEMUNを開催しました。学内外から約140名を越える学生が参加しました。

「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」第4回ワークショップを開催

2017/12/03

「マンガ×シェイクスピア×ツクバダイガク」はイギリスの古典文学・シェイクスピアを主軸に,マンガという表現手法を用いて,芸術・情報学・文学・ポピュラー・カルチャーを分野横断する企画です。

平成29年度英語スピーチ・プレゼンテーション大会を開催

2017/12/03

この大会は,留学生と協働して発表原稿を作成する中で,語学や外国の文化を身近なものとして関心を持ち,英語やコミュニケーション力の向上や国際理解に努めることを目的として実施したものです。

第38回菅平動物学セミナーを開催

2017/12/03 山岳科学センター菅平高原実験所

山岳科学センター菅平高原実験所において,「第38回菅平動物学セミナー」が開催され,12大学,3研究機関のほか,小中高等学校などから教員,研究員,学生等,56名が参加しました。

「Global Tech EDGE NEXTシンポジウム ~世界を変えるビジネスも,スタートはタネ。~」を開催

2017/12/02

12月2日,Tech系ベンチャー界最前線で活躍する事業家の方々を迎え,「Global Tech EDGE NEXTシンポジウム 〜世界を変えるビジネスも,スタートはタネ。〜」をお茶の水女子大学で開催しました。

柳沢正史教授,船戸弘正教授がベルツ賞を受賞

2017/12/01

2017年11月30日に、柳沢正史教授と船戸弘正教授が「睡眠の機構とその障害の解明」に大きく貢献したことを称えられ、伝統あるベルツ賞の1等賞を受賞しました。

平成30年度学群編入学学生募集要項(社会・国際学群 社会学類)及び平成30年度学群編入学第2次学生募集要項(医学群 医療科学類)を公表

2017/11/16

平成30年度学群編入学学生募集要項(社会・国際学群 社会学類)及び平成30年度学群編入学第2次学生募集要項(医学群 医療科学類)を公表しました。

平成30年度学生募集要項(個別学力検査等・推薦入試)等を公表 ※2017/10/05 一部訂正

2017/09/21

平成30年度学生募集要項(個別学力検査等・推薦入試),平成30年度私費外国人留学生募集要項,平成30年度帰国生徒特別入試(体育専門学群,芸術専門学群)学生募集要項を公表しました。※平成30年度学生募集要項(推薦入試)医学群医学類地域枠推薦(茨城県内対象)について,一部訂正があります。

more

一覧を見るrss

映画を通した異文化理解

2017/10/24-2/28

<日時>10月24日(火)~2月28日(水)<全18回><場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)異文化に関する映画を鑑賞しながら、異文化理解について参加者の方々と一緒に考えます。申込み不要です。

湯島聖堂内陣諸像の復元研究 −聖像を再現した2004〜17年の研究履歴−

2018/01/16-3/24

期間:1月16日(火)〜3月24日(土) 会場:筑波大学大学会館アートスペース

つくば駅前ゲーム会

2018/01/27,2/24,3/24

<日時>1月27日(土)・ 2月24日(土)・3月24日(土)10:30~20:30<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)子供からお年寄りまで、だれでも楽しめるボードゲームを伝統的なものから近年の作品まで紹介します。 実際にゲームをして楽しむことが出来ます。申込み不要です

《医学セミナー》バイオ再生医療と歯の細胞バンク~安全を担保する医療インフラにむけて~

2018/02/20

講師:中原貴 先生(日本歯科大学 教授),タイトル:バイオ再生医療と歯の細胞バンク~安全を担保する医療インフラにむけて~,日時:2018年2月20日(火)17:30~19:00,会場:4A棟411室

第30回ASIP公開セミナー「海外インターンシップ成功のための3つの秘訣~アクティブラーニング形式で学ぶ~」

2018/02/21

海外インターンシップを実施する際に求められる心構え,必要な事前準備などについて,詳しく学びます。海外留学・インターンシップ・就職にたいする支援を幅広く手がける「ICC国際交流委員会」のコンサルタントが,具体的な事例をもとに,地域や職種・業種に応じて,アドバイスをします。

合同特別セミナー(放射性物質による環境・生態系影響)

2018/02/22

イタリアロンバルディア州環境放射線防護センターから,Rosella Rusconi先生をお招きし,合同特別セミナーを実施いたします。テーマは『地表水及び地下水を通じて移行する放射性物質のリスクアセスメント,及び水の放射性物質モニタリングにおける検出限界値の決定方法について』です。

原子力人材育成プログラム成果発表ラップアップシンポジウム

2018/02/22

第一期履修生のプログラム修了に際し,成果発表を行います。イギリス,フランス,ウクライナ,オーストリア,各国の研究機関で感じたこと,国内の機関で実習したことなど,興味深い内容です。 また環境放射能リスク管理の専門家をお招きし,高等教育で求められる人材についてご講演いただきます。

体育系ARIHHP・生理学研究所の共同ワークショップ

2018/02/28

第1回となる今回のワークショップでは,生理学研究所の鍋倉副所長はじめ国内の神経科学研究者,海外からは国際脳研究機構(IBRO)の会長を務めるPierre Magistretti教授をお招きし,脳・神経科学研究分野の基礎科学研究力を強化するとともに,異分野融合の拡大と研究開発成果の社会実装促進によるスポーツ科学のイノベーションを目指します。

大学における「アート・リソース」研究成果の展示

2018/01/16-03/26

芸術系ギャラリーでは1月16日(火)より3月23日(金)まで「科学研究費基盤研究(A)「大学における「アート・リソース」の活用に関する総合的研究」成果報告展示」(平成27年度~29年度)を開催します。

筑波大学子どもアートラウンジ

2018/02/24 ※申込み締切2018/02/04

小学生のための美術鑑賞会「筑波大学子どもアートラウンジ」の参加者を募集します。 日時:2018年2月24日(土)午後1時~2時 場所:つくば美術館(筑波大学大学院 博士前期課程 芸術専攻 修了制作展) 申し込み:2018 年2月4日(日)必着

計算メディカルサイエンス キックオフシンポジウム – 医学と計算の連携による医療技術の開拓 –

2018/02/26

■日時:平成30年2月26日(月)10:00~17:00■場所:筑波大学 計算科学研究センター 国際ワークショップ室

【退職記念講演会】数理物質系化学域

2018/03/02

数理物質系化学域 新井達郎教授の退職記念講演会を平成30年3月2日(金)15時から1D204にて開催いたします。沢山の方のご参加を,心よりお待ちしております。

芸術系 守屋正彦教授 最終講義

2018/03/03

日時:2018年3月3日(土) 9持30分~11持:00分。会場:体育・芸術エリア 5C216教室

筑波大学エクステンションプログラム ゼロから始めるデータ分析実践講座

2018/03/03,04 ※申込み締切2018/02/12

データ分析に興味がある方や企業における開発業務担当の方におすすめの全2日間の講座です。

The Social Brain: Social Neural Networks Research Unit – Kickoff Symposium

2018/03/03

国内外の行動神経内分泌学分野の著名な研究者を招聘し, “Social Brain” をテーマに掲げて,Kickoff Symposiumを開催します。事前登録不要・会費無料です。教員,大学院・学類学生の他,広く多くの方々のご参加をお待ちしております。

【講演会】「人工知能と言語研究」

2018/03/05

書籍『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』の著者である川添 愛氏を招いた講演会を行います。現行の人工知能技術と言語研究・言語教育について,ご講演頂きます。

第193回 保健・医療・福祉に関する勉強会/日本プライマリ・ケア連合学会 単位認定講座

2018/03/05

今回の勉強会では,筑波大学医学医療系准教授 高橋晶先生に「災害時の精神医療対応について ~災害派遣精神医療チーム(DPAT)の現在~」の演題で,お話していただく予定です。事前申し込みの必要はございません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

理工学群 応用理工学類 最終講義

2018/03/05

○数理物質系  巨瀬勝美教授 演題:「理想のMRIを求めて:37年の軌跡」・日時:3月5日(月) 13:00~14:00○数理物質系  喜多英治教授 演題:「工学と理学の接点を探って」・日時:3月5日(月) 14:30~15:30

第1回筑波大学開発研究センターシンポジウム

2018/03/06

「第1回筑波大学開発研究センターシンポジウム」を開催します。未来の社会・産業・暮らしを拓く”5つの開発研究センター”―その成果と今後の展開について,各センター長が講演します。

【最終講義】教育学に関心を寄せる人々が集うペスタロッチ祭

2018/03/06

窪田眞二教授,嶺井明子教授の特別講演・最終講義を開催いたします。第40回目となるペスタロッチ祭は,筑波大学の人間系教育学域教員,教育学関連大学院生,教育学類生及び卒業生等が一堂に会して,教育学に関する講演等を行うとともに,大学院を修了される方と学類を卒業される方を祝う集いです。どなたでも参加可能ですので,皆さまのご参加を心よりお待ち致しております。

平成29年度 技術交流会(技術職員技術発表会)

2018/03/06

技術交流会は,技術職員の交流を目的として,共通業務の意見交換等を行います。日時:平成30年3月6日(火) 10時開始予定

【日本語学習者向けワークショップ】「型をマスターして,型破りになろう」

2018/03/08

これまで中国の日本語スピーチコンテストで100名以上の優勝者を輩出している他,2011年からは日本語講演マラソンを開始し,これまでに25国以上で講演している笈川 幸司氏をお招きし,話す力を伸ばすワークショップを行います。

平成31年度採用分日本学術振興会特別研究員の募集に係る学内説明会

2018/03/08

3月8日(木)に平成31年度採用分日本学術振興会特別研究員の募集に係る学内説明会を開催致します。

アカペラライブ

2018/03/10

<日時>3月10日(土)15:00~18:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)アカペラサークル「Doo-Wop」の今年度卒業する4バンドによる洋楽からJ-popまで様々なジャンルが聞けるライブを開催します。申込み不要。

応用理工スプリングスクール2018 ~筑波大学 高校生1日体験教室~

2018/04/03 ※2018/03/16締め切り 先着90名

日時:平成30年4月3日(火)。参加対象:高校生(新1年生も含みます)。参加費無料。模擬講義「高分子でレーザーを創る!」講演者:筑波大学 数理物質系 物質工学域准教授山本洋平先生。

平成29年度下半期つくばアクションプロジェクト活動報告会

2018/03/22

<日時>3月22日(木)14:00~19:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)つくばアクションプロジェクト(T-ACT)の活動報告会、交流会、表彰式を行います。

平成29年度筑波大学卒業式・大学院学位記授与式

2018/03/23

日程:平成30年3月23日(金),場所:筑波大学 大学会館講堂

平成30年度筑波大学入学式・大学院入学式

2018/04/06

日程:平成30年4月6日(金),場所:筑波大学 大学会館講堂

つくば駅前ゲーム会

2018/04/28-6/30

<日時>4月28日(土)・5月26日(土)・6月30日(土)10:30~20:30<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)子供からお年寄りまで、だれでも楽しめるボードゲームを伝統的なものから近年の作品まで紹介します。実際にゲームをして楽しむことが出来ます。申込み不要。

more

一覧を見るrss

more

一覧を見るrss

ACHI(阿知和 真吾)

2018/02

現在の職名等:ダンサー
学部・大学院:体育専門学群

桝 厚生

2017/12

現在の職名等:環境省北海道地方環境事務所 上川自然保護官事務所 首席自然保護官
学部・大学院:環境科学研究科

山野 紀彦

2017/11

現在の職名等:OECD(経済協力開発機構)科学技術イノベーション局 科学技術イノベーション局 アドミニストレーター・エコノミスト
学部・大学院:経営・政策科学研究科

笹山 敬輔

2017/10

現在の職名等:内外薬品株式会社 代表取締役社長  演劇研究者
学部・大学院:人文社会科学研究科

葛城 友香

2017/09

現在の職名等:ヤフー株式会社
学部・大学院:生命環境科学研究科

岩城 正和

2017/08

現在の職名等:日本放送協会(NHK)放送技術研究所ヒューマンインターフェース研究部部長
学部・大学院:理工学研究科

伊藤 節

2017/08

現在の職名等:STUDIO ITO DESIGN (MILAN) 代表取締役,ミラノ工科大学客員教授
学部・大学院:芸術学研究科

大西 泰斗

2017/07

現在の職名等:東洋学園大学 教授
学部・大学院:文芸・言語研究科

飯沢 耕太郎

2017/05

現在の職名等:写真評論家
学部・大学院:芸術研究科

足立 佳菜子

2017/04

現在の職名等:独立行政法人国際協力機構(JICA)地球環境部森林・自然環境グループ自然環境第二チーム 課長
学部・大学院:比較文化学類

菅原 大輔

2017/02

現在の職名等:Bäckerei BROTZEIT 店主
学部・大学院:生物資源学類

more

     
  • 広報・情報公開
  • つくばスポーツ ONLINE
  • 筑波アート A.R.T
  • 筑波大学交流広場
  • Experience TSUKUBA
  • 災害等への対応
  • 教員公募・職員募集
  • 受賞・表彰
  • 筑波大学への寄付
  • 筑波大学×クラウドファンディング
  • 筑波大学出版会
  • 筑波大学アーカイブズ
  • 附属図書館
  • 附属病院
  • 附属学校一覧
  • 筑波大学の電力使用状況