一覧を見るrss

平成31年度筑波大学推薦入試における出題ミスについて

2018/12/03

平成30年11月29日(木)に実施しました理工学群物理学類の推薦入試におきまして、「小論文」の問題に出題ミスがありましたので、別紙のとおり公表いたします。

大学会館B棟改修工事中のモルタル落下事故について

2018/11/27

本件について別紙により報告します。

平成31年度学群編入学学生募集要項(社会・国際学群 社会学類)及び平成31年度学群編入学第2次学生募集要項(医学群 医療科学類)を公表

2018/11/15

平成31年度学群編入学学生募集要項(社会・国際学群 社会学類)及び平成31年度学群編入学第2次学生募集要項(医学群 医療科学類)を公表しました。

平成31年度学生募集要項(個別学力検査等・推薦入試)等を公表

2018/09/20

平成31年度学生募集要項(個別学力検査等・推薦入試),平成31年度私費外国人留学生募集要項,平成31年度帰国生徒特別入試(体育専門学群,芸術専門学群)学生募集要項を公表しました。

第1回筑波大学発ベンチャーシンポジウムを開催

2018/12/04

筑波大学東京キャンパス文京校舎において「第1回筑波大学発ベンチャーシンポジウム-新たな成長の時代を迎えて-」を開催いたしました。

平成30年度課外活動団体リーダー研修会を開催

2018/12/02

この研修会は学生生活支援室が主催し、文化系サークル連合・体育会・芸術系サークル連合の三つの学生組織(三系)から選出された実行委員が自主的に企画・運営して、次年度の課外活動団体のリーダーとなる学生を対象にその資質と能力を高める目的で43年間続いているものです。

熊本県、玉名市、和水町及び南関町とのスポーツ等を通じた地域経済の活性化に関する連携協定の締結について

2018/12/01

熊本県庁において、熊本県、玉名市、和水町及び南関町とのスポーツ等を通じた地域経済の活性化に関する連携協定の締結式を行いました。

アイントホーフェン工科大学一行がベントン副学長(国際担当)を表敬訪問

2018/11/30

オランダのアイントホーフェン工科大学(Eindhoven University of Technology)産業デザイン学部の陳玲鈴学部長とPierre Levy准教授がベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

「文化とことばのコラボレーション -留学生と一緒に話芸を楽しむ会-」を開催

2018/11/29

この企画は約20年前より継続して行っており、日本のユニークな話芸を世界に広めるためにどのように支援して理解可能にするかという研究と結びついています。今回は、柳家喬之助師匠(落語家)、柳家小菊師匠(音曲)をお招きして、落語と音曲について講演および実演をしていただきました。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/11/28

国際統合睡眠医科学研究機構のQinghua Liu教授、柳沢正史機構長/教授らの研究グループの研究が,Research Highlightという記事として紹介されています。

コンケン大学一行が大根田大学執行役員(国際戦略担当)を表敬訪問

2018/11/26

11月26日、タイ・コンケン大学の国際関係・国際協力戦略担当副系長であるSupat Sinawat准教授一行が来訪し、大根田大学執行役員を表敬訪問されました。

第38回つくばマラソン開催

2018/11/25

11月25日に「第38回つくばマラソン」が本学を発着点として開催されました。つくばマラソンは、「マラソンを科学する」という大会テーマのもと、「スタート」「景観」「交通規制」「給水・給食」「ランニングフォーム」「応援」の6つのテーマに取り組んでいます。

「~留学生と一緒に連想ゲーム~英語でつくばをテーマパークにしちゃおう!」を開催

2018/11/24

11月23日と24日の2日間,筑波大学グローバル・ヴィレッジにおいて「~留学生と一緒に連想ゲーム~英語でつくばをテーマパークにしちゃおう!」を開催しました。

中国 浙江科技学院副学長一行がベントン副学長を表敬訪問

2018/11/22

11月22日、浙江科技学院单胜道副学長一行が、ベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問しました。

筑波大学ショッピングプラザ(仮称)の愛称の決定について

2018/11/22

10月1日にオープンしましたショッピングプラザ(仮称)の愛称を本学学生、教職員及び関係者を対象に公募し、審査の結果、「SAKURA TERRASSE」(読み:サクラテラス)に決定しましたのでお知らせします。

留学生支援団体等との意見交換会を開催

2018/11/21

この意見交換会は、留学生への各種支援事業を実施している茨城県内の留学生支援団体等をお招きし、留学生支援の現状について情報交換を行い、今後の連携強化を図ることを目的に毎年実施しているもので、平成8年度に発足以来、今年で22回目の開催となりました。

第42回筑波大学秋季スポーツ・デー開催

2018/11/18

筑波大学のスポーツ・デーは、学生組織のスポーツ・デー学生委員会が企画から準備、運営まで行い、春季と秋季の年2回、各2日間の日程で開催しています。毎年、延べ人数1万人以上が参加し、本学の学生及び教職員がスポーツを楽しむ、筑波大学ならではの大学行事です。

第5回Campus-in-Campus国際マネジメント会合を国立台湾大学で開催

2018/11/16

本学のスーパーグローバル大学創成事業の中核をなすCampus-in-Campus(CiC)構想のもと、包括的な連携協定を結ぶ連携大学の代表者が集い、CiC事業における優良事例や今後の発展的な展望と具体的な取組課題について、活発な議論が交わされました。

山岳科学センター第2回国際シンポジウムを開催

2018/11/15

11月15日につくば国際会議場(つくば市)にて筑波大学山岳科学センター第2回国際シンポジウム「気候変動下における生物多様性と持続可能性」を開催しました。

永田学長が国立台湾大学90周年式典に出席

2018/11/15

11月15日に“ Towards a Century of the Excellence”と題して国立台湾大学創設90周年式が台北市(台湾)で開催され、本学から永田恭介学長が出席しました。

平成30年度筑波地区防災訓練を実施

2018/11/14

学生・教職員約3,500名を対象に筑波地区防災訓練を実施しました。各部局の防災自衛隊及び災害対策本部を中心に、避難誘導、負傷者搬送、通報連絡訓練などを行いました。

永田学長が東アジア研究型大学協会理事会・年次総会に出席

2018/11/14

東アジア研究型大学協会(AEARU)第43回理事会・第24回年次総会が国立台湾大学で開催されました。本学からAEARU理事長として永田恭介学長のほか、ベントン・キャロライン副学長(国際担当)及び大根田修執行役員(国際戦略担当)が出席しました。

マレーシア教育省、教職員団体が清水副学長を表敬訪問

2018/11/13

今回の来訪は、マレーシア教育省および教職員団体が日本の大学の教員養成課程の視察、将来的な連携協力の可能性について意見交換を行うことを目的としたものです。

アメリカ政府の支援で2019年度よりアートセラピー入門講座を開講

2018/11/13

本学の芸術専門学群は、アメリカ合衆国政府の支援を受けて、2019年度よりアートセラピー入門講座の科目を開講します。

筑波大学宿泊施設(大学会館宿泊施設)の耐震改修工事について

2018/11/06 ※予定工事期間:平成30年11月~平成31年3月

日頃から、本学宿泊施設をご利用いただき誠にありがとうございます。さて、大学会館宿泊施設のあります大学会館B棟は、次の期間に耐震改修工事を実施することとなりました。予定工事期間:平成30年11月~平成31年3月

マハティール・マレーシア首相に名誉博士号を授与

2018/11/05

東京キャンパスにおいて,マレーシアのマハティール・ビン・モハマッド首相の名誉博士称号授与式を開催しました。

第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催

2018/11/04

11月2日~4日にかけて,第44回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催しました。

第21回(平成30年度)ホームカミングデーを開催

2018/11/03

筑波大学学園祭「第44回雙峰祭」開催期間中の11月3日(土)に、筑波大学中央体育館バスケット場において第21回(平成30年度)筑波大学ホ-ムカミングデ-を開催しました。

International Alumni Networking Event を開催

2018/11/03

本イベントは、筑波大学学園祭(雙峰祭)の開催期間中(11月2日~4日)に実施し、思い出深い母校の「今」を、学園祭という一大イベントを通して実感してもらいながら、同窓生同士、在学生、教職員との交流を通して、しばしの安らぎを分かち合い、懐かしいひと時を過ごし,相互に「筑波大学」という共通の「絆」によるネットワーク拡大を目的にしたものです。

筑波大学に設置されている制振ダンパーについて

2018/11/01

本件についての詳細を掲載しました。

「学長と学生との交流会」を開催

2018/10/31

10月31日に学長と学生との交流会を開催しました。この交流会は、永田恭介学長と学生との交流の場として平成25年度から年に2回開催しています。

セブの英語研修に関するSD研修を開催

2018/10/26

10月26日、グローバル・コモンズ機構は、平成30年度筑波大学SD研修として、「セブ英語研修を振り返って―本学学生から見えてきた成果と課題」を開催しました。

Go Abroad! <2018秋季留学フェア>を開催

2018/10/25

筑波大学グローバル・コモンズ機構,国際室,教育推進部SGU推進室及び学生部学生交流課の共催で,Go Abroad!<2018秋季留学フェア>を開催しました。本フェアは,学生に海外留学の魅力を伝えることを目的として毎年春と秋の2回開催しています。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/10/24

国際統合睡眠医科学研究機構のZhiqiang Wang研究員、Qinghua Liu教授、船戸弘正客員教授、柳沢正史機構長/教授らの研究グループの研究が,Research Highlightという記事として紹介されています。

追悼 下村脩 特別招聘教授

2018/10/23

下村脩先生のご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。

韓国教員大学校学長一行がベントン副学長を表敬訪問

2018/10/23

韓国教員大学校Hee-chan Lew学長一行が、ベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

若槻壮市博士(スタンフォード大学)が本学を表敬訪問

2018/10/22

分子構造科学の分野において世界的権威者で、さきがけ研究総括も務められた若槻壮市博士(現.米国スタンフォード大学医学部構造生物学教授)が、木越英夫副学長(研究担当)を表敬訪問されました。

2年連続でPRIDE指標GOLDを受賞

2018/10/19

本学のLGBT等に関する取組みが、LGBTに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体 work with Prideにより策定された「PRIDE指標2018」において、昨年に引き続きGOLD評価を受賞しました。

バドミントン部女子チームがインカレ団体戦と個人戦シングルスで優勝

2018/10/18

10月12日~18日に開催されたインカレにおいて、バドミントン部女子チームが団体戦と個人戦女子シングルスで優勝を果たしました。団体戦優勝により、史上初の5連覇を達成しました。

「大明神寮」登録有形文化財登録記念式典を開催

2018/10/16

山岳科学センター菅平高原実験所敷地内にある「大明神寮」は、平成30年3月27日に国の登録有形文化財として登録されました。それを記念し、10月16日、現地にて記念式典が開催されました。

ベトナム・日越大学公共政策プログラムの本学学生がつくば市役所で学外研修を実施

2018/10/16

10月16日,本学で学んでいるベトナム・日越大学公共政策プログラムの学生11名が,つくば市役所で学外研修を行いました。

マレーシア教育省副大臣が永田学長、ベントン副学長を表敬訪問

2018/10/15

マレーシア教育省副大臣Mohd Nor Azman bin Hassan氏一行が来訪し、永田恭介学長とベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

ワシントンD.C.近郊の高校生向けにリクルート活動を実施

2018/10/15

櫻井岳暁准教授(数理物質系)他2名がワシントンD.C.近郊で開催された現地高校生向けのカレッジ・フェア及びカレッジ・ナイトに参加したほか、複数の高校を訪問し、本学の留学生向けプログラム(主に学士課程)について説明を行いました。

本学国際担当副学長がオリンピック教育委員に任命

2018/10/15

ベントン・キャロライン副学長(国際担当)が国際オリンピック委員会(IOC)のオリンピック教育委員会委員に任命されました。

エジプト・アスワン大学長ら一行がベントン副学長を表敬訪問

2018/10/12

エジプト・アスワン大学の、 Dr. Ahmed Ghallab Mohamed Ibrahim 大学長、Dr. Atef Ibrahim Abd El Kader Saad科学学部長、Dr. Magdi Abdel-Radi El-Sayed科学学部副学部長らがベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

ナミビア高等教育訓練大臣ら一行が永田学長を表敬訪問

2018/10/12

ナミビア高等教育訓練省の、 Dr. Itah Kandjii- Murangi 大臣、Mr. Nhlanhla Lupahla 副局長、Dr. Erold Naomab ナミビア大学南キャンパス長らが永田恭介学長を表敬訪問されました。

Diversity Week 2018を開催

2018/10/12

Diversity Weekは,「ダイバーシティ(多様性)」について,さまざまなイベントを通して楽しみながら,考えるきっかけにしていただこうという企画でした。体験型のイベントや写真展,上映会など、全部で6つのイベントを行いました。

ドイツ・ハンブルク大学と全学交流協定を締結

2018/10/12

10月12日,ドイツ連邦共和国・ハンブルク大学からディーター・レンツェン学長及びジャン・ルイス研究担当副学長を始めとする代表団が永田恭介学長を表敬訪問するとともに,同大学との全学交流協定を締結しました。

2019年度私費外国人留学生特別コース入試(学群英語コース入試)学生募集要項を公表

2018/10/11

2019年度私費外国人留学生特別コース入試(学群英語コース入試)学生募集要項を公表しました。

ドイツ・ハンブルク大学からの訪問団が本学を視察

2018/10/10

ドイツ ハンブルク大学(University of Hamburg)から教員2名,大学院生6名がダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター(DACセンター)の障害学生支援を視察されました。

ツクバ・トップ・ランナー教員の制度適用について

2018/10/10

このたび,本学で最初の「ツクバ・トップ・ランナー教員」として,2名の教員に対して教員抜擢昇任人事制度を適用したことをお知らせします。

Olympism in Action Forumにベントン副学長が出席

2018/10/06

同フォーラムは、第3回のユースオリンピックの開幕に合わせて世界各国のアスリート、スポーツ関係者や研究者などが集まり意見交換や交流を行ったもので、スポーツを通した国際平和を希求するオリンピズムについて様々な議論が展開されました。

本学職員が全日本選手権マスターズで優勝し全日本チャンピオンに

2018/10/06

2020年東京五輪会場に予定されている伊豆ベロドロームで開催された全日本自転車競技選手権大会マスターズの3km個人パーシュート(男子35-39歳)にて,伊藤太平さん(システム情報エリア支援室)が,3分43秒905を記録し,優勝を果たしました。

マレーシア工科大学職員によるSD研修開催

2018/10/05

セミナーには,筑波大学の協定校であるマレーシア工科大学から研究マネジメント・センター課長代理のMs. Sharifah Nurintan Fazlina Binti Syed Mohamedをお招きし,マレーシア工科大学の概要と研究体制や,マレーシアの国の魅力について学ぶ機会をいただきました。

第36回国立大学法人理学部長会議を開催 =筑波大学・千葉大学=

2018/10/05

第36回国立大学法人理学部長会議が,筑波大学及び千葉大学を当番大学として,去る10月5日に東京都内のKKR ホテル東京を会場に,理学部を有する国立大学の各理学部長及び事務長等74名が出席し開催されました。

タジキスタン共和国ラフモン大統領の名誉博士称号授与式及び特別講演会を開催

2018/10/04

タジキスタン共和国のエモマリ・ラフモン大統領の名誉博士称号授与式及び特別講演会を開催しました。

自転車交通安全講習会を実施

2018/10/03

自転車交通安全講習会を実施しました。本年度は,土浦自動車学校インストラクターの鈴木氏をお招きし,学生及び教職員へ向けた講話を行いました。

平成30年度「卓越大学院プログラム」の採択について

2018/10/03

この度,本学の「ヒューマニクス学位プログラム」が,文部科学省公募事業平成30年度「卓越大学院プログラム」に採択されましたのでお知らせします。

今月のNature INDEX ピックアップ

2018/10/03

Nature INDEXのWebsiteにて,生存ダイナミクス研究センター 深水昭吉教授らの研究が,Research Highlightという記事として紹介されています。

ヴィン大学が永田学長,ベントン副学長を表敬訪問

2018/10/01

今回の来訪は,かねてから研究交流があった藻類バイオマス・エネルギーシステム開発センターの視察と,教育研究に関する意見交換が目的です。

2018年度10月期入学 国費外国人留学生対象日本語予備教育コース開講式を実施

2018/10/01

グローバルコミュニケーション教育センター(CEGLOC)において,国費外国人留学生を対象とした2018年度10月期入学者日本語予備教育コース開講式を,関係教員出席のもと行いました。

筑波大学大学ショッピングプラザがオープン

2018/10/01

筑波キャンパス南地区内に,筑波大学ショッピングプラザがオープンしました。学生・教職員の福利厚生,利便性の向上を目的とし,スーパーマーケット(カスミ)とカフェ(サザコーヒー)により構成されており,平砂学生宿舎周辺に賑わいを創出する施設です。

more

一覧を見るrss

ミニ展示「パレオパラドキシアを復元してみた!」

2018/12/03-2019/01/31

筑波大学で保管されてきた「パレオパラドキシア」の化石の実物と、これを元にデジタル復元した、パレオパラドキシアの全身骨格模型を展示します。この、謎に満ちた化石と古生物の物語を是非、お楽しみください。 期間:2018年12月3日(月)〜2019年1月31日(木) 会場:筑波大学サテライトオフィス

耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野講演会

2018/12/05,11

「耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野での教育・研究・診療における成果と展望」を主たるテーマとして下記の通り講演会を開催します。・第1回:12月5日(水)18時00分~18時40分 横浜市立大学医学部講師 佐野大佑先生・第2回:12月5日(水)19時10分~19時50分 筑波大学医学医療系講師 田渕経司先生・第3回12月11日(火)18時00分~18時40分 国際医療福祉大学医学部教授 金澤丈治先生・第4回:12月11日(火)19時10分~19時50分 東京大学医学部准教授 岩﨑真一先生

筑波大学エクステンションプログラム ダイバーシティ&インクルージョン集中講座

2018/10/02, 10/23, 11/06, 11/21, 12/06  ※申込締切 09/25

「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する基礎から,企業における実践事例まで,2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴いクローズアップされる障害者スポーツボランティアへの関わりとともに学ぶプログラムとして開講します。 本講座の受講を通じて日本スポーツボランティアネットワーク認定の「スポーツボランティア・リーダー」資格が取得できます。今後スポーツイベント等に関わる企業ボランティア実践の中核となるご担当者様の受講をお待ちしております。

筑波大学STEAMリーダーシッププログラム「課題創造学」講座

2018/08/28-2019/01/27 ※申込み締切り2018/07/10

本講座は,課題創造の実践およびシーズや文化への理解を深めるために,毎回異なるトピックに焦点を当て,本プログラムでしか聞けない事例・シーズ等の講演を行い,新しい視点と発想に基づいた課題の提起を行う講座です。

第198回 保健・医療・福祉に関する勉強会/日本プライマリ・ケア連合学会 単位認定講座

2018/12/10

・日時:平成30年12月10日(月)18:30~20:30。今回の勉強会では、広尾レディース院長の宗田聡先生に「プライマリ・ケア医のための性感染症(STD)の診断と治療」の演題で、お話していただく予定です。事前申し込みの必要はございません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

医学セミナー「胆膵疾患における内視鏡診断」

2018/12/10

・日時:12月10日(月)19:00~・タイトル:胆膵疾患における内視鏡診断・非常勤講師名:糸井隆夫先生(東京医科大学 消化器内科 主任教授)

第129回バイオeカフェ(生命環境サイエンスカフェ)

2018/12/11

・日時:12月11日(火)18:30-20:30 (18:15開場)・タイトル:生物科学の一歩手・話題提供者:八畑謙介 先生(筑波大学 生命環境系)

ボランティア育成セミナー

2018/10/27,28(第1回)・12/16,23(第2回)・2019/01/13,20(第3回)

障がいのある方へのサポート方法などを実技を通して学び,国際大会におけるボランティアとして活躍するための知識やおもてなしの心を身につけましょう。※申込み締め切りは各回5日前までといたします。※定員となり次第締め切りとさせていただきます。

第247回つくばブレインサイエンス・セミナー

2018/12/11

・日時:2018年12月11日(火)18時より・演題タイトル:パーキンソン病を眼の動きからみる・演者:寺尾 安生(Yasuo Terao)先生 (杏林大学細胞生理学教室)

平成30年度T-ACT公開シンポジウム 社会からみた筑波大生 ~T-ACTへの評価と期待~

2018/12/12

『日経CAREER MAGAZINE 価値ある大学2019年版 就職力ランキング』を編集した日経HRより多湖元毅氏(コンテンツ事業部編集部長)と、つくば市の地域課題や大学との協働のあり方をお話しいただくためにつくば市より髙瀬章充氏(スタートアップ推進室スタートアップ推進監)にお越しいただき、講演およびパネル・ディスカッションを行います。

第48回筑波大学人間系コロキアム

2018/12/12

平成30年度第7回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の藤田晃之先生による講演会を予定しています。・日 時: 2018年12月12日(水)12:15 ~ 13:15 ・場 所: 筑波大学 総合研究棟A110公開講義室(いつもと場所が違います)

レジリエンス研究教育推進コンソーシアム 第1回シンポジウム開催案内

2018/12/14 ※事前登録2018/12/02

・日時:平成30年12月14日(金)14:00~16:50・場所:嘉ノ雅 茗渓館 2階「茗渓」・第1部 自然・人間社会・サイバー空間に存在するリスクとレジリエンス。第2部 レジリエンス社会の実現に貢献する人材育成

第6回「スポーツ国際開発」国際シンポジウム

2018/12/15

スポーツを通じた国際開発に関する知見の共有および国内外のネットワーク構築を目的として、12月15日に第6回目となる「スポーツ国際開発」国際シンポジウムを開催します。本シンポジウムでは、国内外から招いたジェンダー、障がい者、環境の専門家が、持続可能な開発目標(SDGs)達成にスポーツがどのように貢献できるのかについて講演します。

SCOUT科学実験~にょうその ゆきを ふらせよう~

2018/12/16

<日時>12月16日(日)13:00~15:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>肥料にも使われる尿素を用いて綺麗な結晶を作る科学実験を行います。未就学児から大人までご参加いただけます。申し込み不要です。

医学セミナー「早期胃癌に対する治療と予防」

2018/12/17

・日時:12月17日(月)19:00~・タイトル:早期胃癌に対する治療と予防・非常勤講師名:後藤田卓志先生(日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科 教授)

カフェロマン会議 ~認知症になっても安心して暮らせるつくばをデザインしよう~

2018/12/17

<日時>12月17日(月)17:00~20:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>認知症当事者が安全に社会生活を送る上での課題を共有し、今後のまちづくりのあり方について参加者と共に学ぶことを目的としたイベントです。先進事例紹介とシンポジウム形式で茨城県在住の方から課題を伝えていただきます。申し込み不要です。

ヘルスサービスリサーチセミナー「在宅死等への適切な対処能力習得に向けて」

2018/12/20

演題:「死亡診断と死体検案」,講師:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科法医学分野 教授 宮石智先生

第7回IIISシンポジウム〜睡眠の謎に挑む〜

2018/12/20

・日時:2018年12月20日(木) 10:00〜17:30・会場:東京コンファレンスセンター・品川。国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)では,当機構の主任研究者や国内外の世界トップレベルの研究者が行っている睡眠関連研究の最新の成果について広く紹介するとともに,当機構の研究者及び国内外の研究者間の活発な交流を図ることを目的として,今年も国際シンポジウムを開催いたします。

筑波大学エクステンションプログラム ヨーガ体験と日印文化の共有講座

2018/12/23,23 ※申込締切り日2018/11/30

3000年を超える年月の間、大勢の人に行われてきたヨーガ。その思想と技法を日印文化の共有を通しヨーガ体験できる講座。筑波大学大学院で大人気の共通科目ヨーガコースを2日間で体験。ヨーガと禅、その精神と文化の関連性を明らかにし、早朝、目覚めから活動へ、冥想から始まるプログラムで心と体の調和をもたらせます。開催日時/2018年12月22日(土) ・23日(日)全2日 

つくばSDGs パートナー講座

2018/12/23-3/24

<日時>第1回:12月23日(日)・第2回:1月27日(日)・第3回:2月24日(日)・第4回:3月24日(日)10:00~12:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>2015年に国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国連目標であるSDGsについて学びます。いずれかの回を受講すると、つくばSDGsパートナーとして認定されます。事前予約制です。

公開講演会 ”ここちよい” ”つらい” 感覚の科学ー多様な感覚をもつ人同士の共生社会に向けてー

2018/12/26 ※要申込み

日本学術振興会「先導的人文学・社会科学研究推進事業(領域開拓プログラム)」のイベントとして、感覚の多様性についての公開講演会を行ないます。感覚の多様な発達に関わる最新の研究成果を紹介するとともに、建築士から、負担の少ない自然と調和した生活環境についてご講演いただきます。

消化器外科学分野講演会

2018/12/26,27

・演題名:消化器外科学分野での教育・研究・診療における成果と展望・第1回:12月26日(水)18時00分~19時00分 京都大学医学部附属病院 准教授 田浦 康二朗 先生・第2回:12月26日(水)19時20分~20時20分 千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学 准教授 吉富 秀幸 先生・第3回:12月27日(木)18時00分~19時00分 熊本大学大学院生命科学研究部(消化器外科学) 准教授 山下 洋市 先生・第4回:12月27日(木)19時20分~20時20分 筑波大学医学医療系消化器外科学教授 小田 竜也 先生

447th TSMM seminar
(This presentation will be held in English)

2018/12/27

・Date:Dec 27th, 2018(Thu)17:00-18:30・Title: Macrophages and osteoclasts in the regulation of haematopoietic niches・Speaker:Dr. Stuart Fraser Associate Professor(Disciplines of Physiology, Anatomy & Histology School of Medical Sciences, University of Sydney)

つくば駅前ゲーム会

2019/01/05-3/30

<日時>1月5日(土)・2月2日(土)・3月30日(土)10:30~20:30<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>つくば市に暮らす多様な人々がゲームを通してより気軽に交流できる場をご提供。子どもからお年寄りまでだれでも楽しめるボードゲームを伝統的なものから近年の作品まで紹介します。申し込み不要です。

筑波大学エクステンションプログラム コミュニティヘルス&フィットネスコーディネーター養成(基礎)講座

2019/03/09 ※申込み締切り2019/01/07

体育系大藏先生の研究成果に基づき、効果的な健康づくり・介護予防支援システムの構築と運営を担う人材養成講座を行います。充実のカリキュラムで専門資格者認定講習会もかねています。開催日時/2019年3月9日(土)9:20~16:40

筑波大学エクステンションプログラム 法学入門Ⅰ・Ⅱ

2019/01/19、26、02/02、09、16、23、03/02、09 ※申込み締切り 2019/01/07先着順

筑波大学法科大学院(ロースクール)で、エクステンションプログラムを開催します。法学を学んだことのない方や改めて法律の基礎知識を身に付けたい方などを対象とした講座です。

読響ブラス―いま、一番聴きたい金管五重奏団―第七回つくばリサイタルシリーズ

2019/01/14

筑波大学有志学生が比較文化学類との共催で開催する本格的クラシック企画、今年は日本のトップ・オーケストラ、読売日本交響楽団の金管セクションのみなさまをお迎えして、多彩なプログラムをお楽しみいただきます。

筑波大学教員免許状更新講習シンポジウム

2019/01/26

<日時>平成31年1月26日(土)13:00~16:30<場所>筑波大学3A204講義室<対象>国・公・私立学校教職員、教育委員会、大学関係者、教員免許状更新講習の次年度受講予定者、本年度の受講者等、どなたでも参加可能です。筑波大学教員免許状更新講習シンポジウムを開催します。事前申込みは、不要です。

環境マイスタースキルアップ講座(SDGsを学ぶ)

2019/02/03

<日時>2月3日(日)13:30~15:00<場所>筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)<概要>環境マイスターのスキルアップ講座を開催します。SDGsについて深く学び、つくば市と市民をつなぐコーディネーターを育成します。申し込み不要です。 【対象者】つくば市環境マイスター認定者

医学セミナー/Seminar in Medical Sciences

2019/02/22

日時:2019年2月22日(金)14:30-15:30・題目:市中病院で研究する際のコツと落とし穴・講師:鈴木 広道 先生(筑波メディカルセンター病院 感染症内科・臨床検査医学科)

more

一覧を見るrss

more

一覧を見るrss

伊藤 久美

2018/11

現在の職名等:4U Lifecare株式会社(フォー・ユー・ライフケア) 取締役COO
学部・大学院:社会工学類

藤井 清美

2018/06

現在の職名等:劇作家 演出家 シナリオライター
学部・大学院:人文学類

三橋 浩志

2018/05

現在の職名等:文部科学省初等中等教育局教科書調査官
学部・大学院:教育研究科

ACHI(阿知和 真吾)

2018/02

現在の職名等:ダンサー
学部・大学院:体育専門学群

桝 厚生

2017/12

現在の職名等:環境省北海道地方環境事務所 上川自然保護官事務所 首席自然保護官
学部・大学院:環境科学研究科

山野 紀彦

2017/11

現在の職名等:OECD(経済協力開発機構)科学技術イノベーション局 科学技術イノベーション局 アドミニストレーター・エコノミスト
学部・大学院:経営・政策科学研究科

笹山 敬輔

2017/10

現在の職名等:内外薬品株式会社 代表取締役社長  演劇研究者
学部・大学院:人文社会科学研究科

葛城 友香

2017/09

現在の職名等:ヤフー株式会社
学部・大学院:生命環境科学研究科

岩城 正和

2017/08

現在の職名等:日本放送協会(NHK)放送技術研究所ヒューマンインターフェース研究部部長
学部・大学院:理工学研究科

伊藤 節

2017/08

現在の職名等:STUDIO ITO DESIGN (MILAN) 代表取締役,ミラノ工科大学客員教授
学部・大学院:芸術学研究科

大西 泰斗

2017/07

現在の職名等:東洋学園大学 教授
学部・大学院:文芸・言語研究科

飯沢 耕太郎

2017/05

現在の職名等:写真評論家
学部・大学院:芸術研究科

more

     
  • 広報・情報公開
  • つくばスポーツONLINE
  • 筑波アート A.R.T
  • 筑波大学交流広場
  • 災害等への対応
  • 教員公募・職員募集
  • 受賞・表彰
  • 筑波大学への寄付
  • 筑波大学×クラウドファンディング
  • 筑波大学出版会
  • 筑波大学アーカイブズ
  • 附属図書館
  • 附属病院
  • 附属学校一覧
  • 筑波大学の電力使用状況