印刷

教育

大学院共通科目

キャリアマネジメント 科目群 (0A004**)

ワークライフミックス - モーハウスに学ぶパラダイムシフト

科目番号 0A00404
授業科目名(和文) ワークライフミックス - モーハウスに学ぶパラダイムシフト
授業科目名(英文) Work-Life Mix - Social Change through Mo-House Initiative
授業形態 講義
標準履修年次 1-5
開設学期 秋ABCモジュール
曜時限 集中
教室
単位数 1
担当教員
教員名 野村 港二、光畑 由佳(モーハウス代表)
所属
学務担当
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー 毎日始業前、月曜3時限
研究室 生物農林学系棟B722
電話番号 029-853-6692
E-mail nomura.koji.gb@u.tsukuba.ac.jp
教育目標との関連 修士レベル
 知の活用力・マネジメント能力・チームワーク力
博士レベル
 知の創成力・マネジメント能力・リーダーシップ力
授業の到達目標 ・研究を通して得た知識を、汎用智として活用できるようになるこ
と。
・ワークライフに関わる物の見方と考え方を、実際の現場なども通
して習得すること。
・自分の仕事や今後のライフプランについて、多様な角度から思考
できるようになること。
・チームで取り組むためのノウハウや、リーダーの役割を知り、実
践できるようになること。
授業概要 仕事と私生活を調和した新たなビジネススタイルである、「ワーク
ライフミックス」を講義の基本テーマとして取り上げることで、新
たな価値創造の基礎となるアントレプレナーシップや、多元的思考
からワークライフを捉え、受講者のキャリアマネジメント能力の向
上を図る。
 また、「ワークライフミックス」を実践している企業である「モ
ーハウス」を事例として取り上げることで、ワークライフに関わる
物の見方と考え方を習得し、受講生が自分の仕事や今後のライフプ
ランについて、多様な角度から思考できるようにする。
キーワード ワークライフ、アントレプレナー、ジェンダー
授業計画 講義と、講義内容に基づいた課題に関する演習で授業を進める。演
習は主にグループ討議の形で行い、発表と質疑応答を通して理解を
深める。

1日目
• ワークライフミックス1
  子連れ出勤実施施設見学(店内見学/イベント見学)
 授乳服の機能性と効果について
• ワークライフミックス2
  モーハウス/子連れスタイル推進協会の紹介
  子連れスタッフとの意見交換
• ワークライフミックス I
  モーハウス的起業論 講義

Day 2
• ワークライフミックス3
  授乳服とモーハウスのこれまで
  授乳服というツールについて(実習振り返り)
 多様な働き方としての子連れ出勤
  グループ議論「多様な働き方について」
• ワークライフミックス4
  しなやかなキャリアデザイン
  グループ議論と意見交換「自身のキャリアデザインについて」
• ワークショップ
  <目からウロコ>ワークショップ
  見学会を通しての「気が付いた点・自分で持っていた「目の
鱗」を書き出す」(モーハウスで気が ついた目に鱗 鱗別にグル
ーピング)
  グループ議論まとめ
   グループ発表準備(ポスターセッション用のポスター制作)
  発表とポスター前のセッション
   総括
履修条件 特になし
成績評価方法 ①評価方法: 授業への積極的な参加(質疑応答への参加度な
ど)、レポート、発表
②割合:  授業への積極的な参加(質疑応答への参加度など)
50%、レポート20%、発表30%
③評価基準: 各項目について満点の60%以上をとること。
教材・参考文献・配布資料 「働くママが日本を救う!」(マスコミ新書)光畑 由佳
授業外における学習方法 授業の復習を必ず行うこと。
その他 質問は大学院共通科目事務室にメールしてください。
E-mail: ggec@un.tsukuba.ac.jp
開講情報
開講日
備考
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ