印刷

教育

大学院共通科目

研究マネジメント力養成 科目群 -自ら研究課題を発見し設定する力や自ら研究方法等を構築する力の向上-

科学技術・学術政策概論

科目番号 01ZZ204
授業科目名(和文) 科学技術・学術政策概論
授業科目名(英文) Introduction to Science and Technology Policy
授業形態 講義・簡単な演習を含む・ディベート
標準履修年次 特になし(修士・博士いずれにも対応する)
開設学期 1学期
曜時限 5月26日(土)、6月2日(土) 両日とも10時~17時
教室 総合研究棟A棟111
単位数 1
担当教員
教員名 今井 寛、米倉 実、 [コーディネーター:白岩 善博]
所属
学務担当 生命環境科学研究科
主実施組織 生命環境科学研究科
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー [白岩 善博]
研究室 生物農林学系棟F501
電話番号 029-853-4668/[E-mail:emilhux@biol.tsukuba.ac.jp]
E-mail
教育目標との関連 「人間力」の涵養に不可欠な「広い視野で物事を考える力」を鍛える講義である。
授業の到達目標 科学技術・学術政策に関わる基本的な知見を習得することにより、受講生が自分の研究活動や仕事、更には今後のキャリアパスについて、専門分野とは違った角度から考えられるようにする。
授業概要 官民の研究開発現場、大学の教育研究現場はもとより、広く社会の各方面で科学技術にかかわる者を対象に、それらの活動の基礎となる、我が国の科学技術・学術政策の形成とその実施に関わる枠組みおよび現況に関する基礎知識を授ける。これを通じて、その現場にある者が科学技術・学術政策への関心やあり方について省察できる能力を培うための基盤を構築させる。
キーワード 科学技術・学術政策、科学技術基本計画、総合科学技術会議
科学技術人材政策、キャリアパス、男女共同参画
授業計画 2日間の集中講義として実施する。非常勤講師の都合や授業の状況によって、順番が入れ替わることがある。
第1日
・講義の目的、全体構成
・科学技術・学術政策概観(1)
・人材政策(1)  科学技術人材の概況、国際級研究人材の育成・確保 等
・パネルディスカッション
第2日
・人材政策(2)  博士の多様なキャリアパス、科学技術界の男女共同参画 等
・科学技術・学術政策概観(2)
・まとめ
履修条件 特にない(修士、博士いずれにも対応する内容である)が、短期間の集中講義であり、全講義への出席を必須とする。
成績評価方法 (1)評価方法:レポート、授業内でのディベートでの発言内容や量などで評価
(2)割合:出席(30%)、授業内でのディベート(20%)、レポート(50%)
(3)評価基準:積極的な姿勢と問題意識の強さ、独自性のある意見等を高く評価する。
教材・参考文献・配布資料 講義の際に資料を配布する。関連の参考文献、資料を紹介する。
<参考> 科学技術白書
授業外における学習方法 新聞、テレビなどを含めて、日常的に科学技術に関する話題への関心を高め、それら情報の理解に努めること。文部科学省(http://www.mext.go.jp/)や科学技術政策研究所(http://www.nistep.go.jp/index-j.html )のホームページへの定期的なアクセスを推奨する。
その他 講師はともに本学教職員の経験を持ちます。大学の中と外の社会との意識の違いを踏まえながら、色んな角度からモノを見ることの重要性について、皆さんへ伝えたいと思います。講義を通して、政策について一緒に考えていきましょう。
開講情報 ポスターpdf
開講日 2012年 05月 26日   10時00分 ~ 17時00分
2012年 06月 02日   10時00分 ~ 17時00分
備考
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ