印刷

教育

大学院共通科目

国際性養成 科目群 -国際的に活躍する能力の向上-

Special Preparation for TOEFL iBT

科目番号 01ZZ405
授業科目名(和文) Special Preparation for TOEFL iBT
授業科目名(英文) Special Preparation for TOEFL iBT
授業形態 講義・演習・個別にPC-ヘッドフォンを利用したLL方式
標準履修年次 修士・博士・年次を問わない
開設学期 2学期
曜時限 9/14、21、28、10/12、19(Fri)12:00~15:00
教室 総合研究棟A111(ゼミ室)
単位数 1
担当教員
教員名 林 功(LINGO LLC代表)、[コーディネーター:白岩 善博]
所属
学務担当 生命環境科学研究科
主実施組織 生命環境科学研究科
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー
研究室 生命環境科学研究科白岩善博研究室:生物農林学系棟D302
電話番号 029-853-4668/[E-mail:emilhux@biol.tsukuba.ac.jp]
E-mail
教育目標との関連 大学院共通科目で掲げた「人間力養成」に資する重要な能力の一つである英語によるコミュニケーション能力と国際性の向上を図るための科目である。
授業の到達目標 受講者が、将来、海外の学会やビジネス・コンベンションにおいて英語で発表を行うことを念頭に、英語圏の大学院での講義にアクティブに参加し、討論や研究を進めることができる最低限の英語運用力レベルTOEFL iBT80到達を目指す。
授業概要 受講者が、将来、海外学会で英語で発表を行うことを念頭に、英語圏の大学院で講義にアクティブに参加し研究を進めることができる最低限の英語運用レベルTOEFL iBT80 到達を目指す5回連続、約15時間の 集中講義。
授業内容としては、コンピュータとヘッドフォンを使用し、TOEFLiBTで目標レベルをクリアするための演習を可能な限り実践的に行う。各セクションの内容は以下のとおり。
 Lisntening : キャンパスでの内容のある会話から、文科系・理科系を問わぬ大学の講義に関する設問対策まで確実に使える聞き取り法の習得と頻出語彙や慣用表現の音声を含めた習得を目指す。
Reading : 目先のテクニックにとらわれない正攻法の読み方が実はTOEFL でも奏効することを体験し、より早く確実にアカデミックな内容の英文を読解する技能を体得。未修単語の語意を文脈から推測する方法も演習。
 Writing : 課題を的確に理解・把握し短時間で論理的な英文エッセイを書く方法を習得。時間配分、構成、トッピングセンテンス、具体例の選び方など、あくまでも実践的に演習する。「読み・聞き・書く」統合対応にも挑戦予定。
Speaking : iBTで始めて導入されたSpeakingテスト全6問の内容と形式の完全把握が目標。さらに他セクションと連動した効果的練習法にも言及。
キーワード 英語はひとつ:TOEFL iBT4セクション(Reading, Listening, Speaking, Writing)を有機的な組み合わせる。
授業計画 5日間(5週連続の金曜日)の集中講義として実施。
第1講:TOEFL攻略の概要。 Readingスピードチェック。 Listeningの弱点チェック
第2講:Readingスキル解説。Listening Mini Test&解説、シャドーイング。
第3講:Listeningタイプ別攻略法。Writing統合問題(読む・聴く・書く)演習と解説。
第4講:Listening Mini Test(会話と講義)&解説。 Reading Mini Test(スキル実践)。
第5講:Listening総合テストとポイント解説。 Writing単独問題返却と講評。
履修条件 TOEFL iBT61( ITP500)点以上・TOEIC650点以上、またはそれと同等の英語力を有すること。
成績評価方法 (1 )評価方法:出席、授業中のテスト、最終レポート
(2) 割合:出席(30%)、授業中の解答率(40%)、最終レポート(30%)
(3) 評価基準:全体の6割以上の得点を合格とする。
教材・参考文献・配布資料 講義に初日に、詳細なシラバスを配布する。 
事前に準備すべき教材:「TOEFL Test必須英単語5600」(ベレ出版)
「TOEFL iBT頻出英単語1700」(ベレ出版)
授業外における学習方法 講義の準備と復習を励行すること。 講義で学んだスキルを基に、Reading, Listening, Speaking, & Writingの「英語の出し入れ演習」をくりかえすこと。
その他 各自、必ずノートPC(Windows)とヘッドフォン持参すること。CD-ROMを使用するので、読み取り可能なドライブのあるPCを用意すること。
開講情報 ポスターpdf
開講日 2012年 09月 14日   12時00分 ~ 15時00分
2012年 09月 21日   12時00分 ~ 15時00分
2012年 09月 28日   12時00分 ~ 15時00分
2012年 10月 12日   12時00分 ~ 15時00分
2012年 10月 19日   12時00分 ~ 15時00分
備考 履修条件:下記のいずれかを満たすこと
1.TOEFL iBT61(ITP500)点以上
2.TOEIC650点以上
3.または同等の英語力を有する

ノートPC(Windows版、CD読み取り可能)、ヘッドフォーン持参
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ