印刷

教育

大学院共通科目

情報伝達力・コミュニケーション力養成 科目群 -コミュニケーション能力や情報発信力の向上-

第一線研究者 教員プレゼンバトル

科目番号 01ZZ314
授業科目名(和文) 第一線研究者 教員プレゼンバトル
授業科目名(英文) What's My "University of Tsukuba"?
授業形態 講義・演習
標準履修年次
開設学期 1・2
曜時限 不定期(金)
教室 1D204
単位数 1
担当教員
教員名 山田 信博(学長)、野村 港二
所属 教育イニシアティブ機構
学務担当 生命環境研究科
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
教育目標との関連
授業の到達目標 異分野の人、一般の人に対して、受講者それぞれの研究分野の意義、研究の価値を解り易く、魅力的に伝える能力を見につける。
授業概要 大学院生にとって今後ますます重要となる,異分野・一般の人向けの研究プレゼンテーション能力を実践的に鍛える。毎回3名ずつの教員による魅力的な研究発表を聴き,受講者はそれに関する質疑応答の後に,工夫した点などの解説講義を受ける。これらを通して体系化しづらい異分野・一般の人向けの研究プレゼンテーションの技術を体験的に学ぶ。
*10/6・7・8は雙峰祭における院生プレゼンバトルに発表あるいは参加することとする。
*異分野コミュニケーションのためのプレゼンテーションバトル(01ZZ312)と併せての履修が望ましい。
キーワード プレゼンテーション、異分野交流、競争的資金獲得、院生プレゼンバトル
授業計画 各発表はそれぞれ1時間を想定。(15min 発表、15min 質疑応答、15min 工夫の種明かしディスカッション)
プレゼンター:
4月13日 遠藤 靖典(システム情報系)、海後 宗男(人文社会系)
4月27日 榊原 潤(システム情報系)、三輪佳宏(医学医療系)、池田 潤(人文社会系)
5月18日 和田 洋(生命環境系)、生稲 史彦(システム情報系)、金 尚泰(図書館情報メディア)
6月15日 白木 賢太郎(数理物質系)、卯城 祐司(人文社会系)、木下 保(数理物質系)
履修条件 特になし。つくば院生ネットワーク主催の院生プレゼンバトルへの参加が望ましい
成績評価方法 質疑応答への活発な参加(80%)、プレゼンターへのフィードバックシートへの記入(20%)
評価基準:発表に対する否定的ではなく建設的な質疑、プレゼンターへの異分野からの視点ならではのコメント・フィードバック
教材・参考文献・配布資料
授業外における学習方法
その他 開講日
4/13・27
5/18
6/1・15
9/7・21
10/4・6・7・8(雙峰祭における院生プレゼンバトルに発表あるいは参加)
開講情報 第6回以降ポスターpdf
開講日 2012年 04月 13日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 04月 27日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 05月 18日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 06月 01日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 06月 15日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 09月 07日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 09月 21日   15時15分 ~ 18時00分
2012年 10月 04日   15時15分 ~ 18時00分
備考 大学院生コーディネーター
善甫啓一(システム情報工学研究科)
上道茜(システム情報工学研究科)
角谷雄哉(人間総合科学研究科)
天野千恵(生命環境科学研究科)
川島裕嗣(数理物質科学研究科)
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ