印刷

教育

大学院共通科目

情報伝達力・コミュニケーション力養成 科目群 -コミュニケーション能力や情報発信力の向上-

文系学生のためのサイエンスライティング

科目番号 01ZZ316
授業科目名(和文) 文系学生のためのサイエンスライティング
授業科目名(英文) Science Writing for Liberal Arts Students
授業形態 集中
標準履修年次
開設学期 2学期
曜時限 集中(第1回 10月16日)(第2回 10月22日)(第3回 11月5日)(第4回 11月20日)(第5回 11月28日午後13時半~)
教室 第2・3・4・5回教室 - 生農A棟206
単位数 1
担当教員
教員名 渡辺 政隆
所属 広報室
学務担当 生命環境科学研究科
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
教育目標との関連
授業の到達目標
授業概要 サイエンスライティングとは、単純に言えば(広い意味での)サイエンスをテーマにして書くことであり、サイエンスコミュニケーションの1つです。コミュニケーションですから、誰に何を伝えたいかを意識せずには成立しません。テーマや読者対象に応じて、文体や構成を工夫する必要もあります。論理性、物語構築力なども求められます。専門外のことを書くには情報収集能力や理解力も必要です。時にはインタビューも。結果として、書くことで、自らのサイエンスリテラシーも高められます。スキルの単なる習得ではなく、リベラルアーツの一環としてのライティング実践の場となることを目指します。
キーワード
授業計画
履修条件
成績評価方法
教材・参考文献・配布資料
授業外における学習方法
その他
開講情報 ポスターpdf
開講日 2012年 10月 16日   15時00分 ~ 2012年 10月 22日   14時00分 ~ 16時00分
2012年 11月 05日   13時00分 ~ 15時00分
2012年 11月 20日   15時00分 ~ 17時00分
2012年 11月 28日   13時30分 ~ 15時30分
備考 2回目以降の日程、教室は授業中に決定。授業は「文系のためのサイエンスライティング」と「理系のためのサイエンスライティング」合同で行う。
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ