印刷

お知らせ・情報

T∞-Tsukuba Eight-(筑波大学が誇る8人によるショートプレゼン)

2013/07/06

T∞(ティーエイト)とは,筑波大学が誇る8人のフロントランナーたちが各20分ずつのショートプレゼンを行う,オムニバス形式の講演会です。(一般の方も入場可能です。)
講演テーマ「Mission」について,8人のプレゼンターが学生時代からこれまでの経験を踏まえた上で,各々が考える学生の使命について講演します。2013年は,プレゼンターが自身の様々なエピソードを織り交ぜながらこれからの学生生活,卒業後の進路についてのヒントをお送りします。

日時:7月6日(土) 12:00~(開場11:00)
会場:筑波大学 大学会館ホールGooglrMap版へ

アクセス:

        筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。

        利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

参加費:無料

主催:Tsukuba Branding Project brast
後援:広報戦略室
問合せ:Tsukuba Branding Project brast 代表 中村真之

    TEL: 080-1333-6236
    E-mail: brast.tsukuba#@#gmail.com(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

タイムテーブル
■11:00 開場

■12:00 ~ 12:20 講演(1)

井田寛子氏【気象予報士(キャスター)】埼玉県出身。筑波大学自然学類出身で,大学では宇宙化学を専攻。2011年より,NHKニュースウォッチ9の気象キャスターとして活躍中。その清楚な笑顔と冷静な解説で人気を博し,「新・9時40分の恋人」と称される。新しい物事に積極的に挑戦するバイタリティの持ち主で,野菜ソムリエの資格を持っている。著書に「井田寛子の気象キャスターになりたい人へ伝えたいこと」(成山堂書店)

■12:22 ~ 12:42 講演(2)

山本美希氏【人間総合化学研究科芸術専攻博士 在籍,漫画家】 独自の世界観で描かれるイラストと,読手を引き込むストーリーで多くの人々を魅了している新進気鋭の漫画家。デビュー作「Sunny Sunny Ann!」が第17回手塚治虫文化賞にて新生賞を受賞。2012年には「コールドショルダー通りのなぞ」著:ジョーン・エイキン,「もらい泣き」著:冲方丁の装画・挿絵を手掛ける。代表作に「爆弾にリボン」,「エドワードとローラ」他

■12:44 ~ 13:04 講演(3)

山本晃平氏【数理物質科学研究科 在籍】1986年北海道生まれ。2002年航空自衛隊に勤務。筑波大学第3学群工学基礎学類入学,2009年早期卒業。現在 数理物質科学研究科電子・物理工学専攻博士後期課程に在籍。米国スタンフォード大学留学。2012年度より学術振興会特別研究員。研究テーマはナノスケール熱伝導現象の理論研究。学園祭でおなじみの「院生プレゼンバトル」にてファイナル出場・ポスター発表3位入賞。2013年も出場予定。

■13:06 ~ 13:26 講演(4)

赤根谷達雄氏【人文社会系教授】1956年,秋田県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科,オーストラリア国立大学を経て,1992年に筑波大学社会工学系の講師に就任。2000年より筑波大学教授。内閣安全保障・危機管理室長の私的研究会「総合安全保障研究会」委員,経済産業省経済産業研究所「新通商法(WTO)研究会委員」等,国際安全保障や政治経済問題に関する委員を歴任。その人柄からゼミや講義には多くの学生が集まる。著書に『「新しい安全保障論」の視座』(亜紀書房)等。

■13:46 ~ 14:06 講演(5)

立川志のぽん氏【落語家】1976年,茨城県石岡市生まれ。本名,広瀬敦。筑波大学芸術専門学群に入学し,在学中は落語研究会に所属。大学院を修了後,約2年半のサラリーマン生活を経て,2005年,立川志の輔に入門。現在は4番目の弟子。ぽん,と軽やかにかつ飄々とした語り口が特徴の若手落語家として人気を博す。2013年4月に二ツ目昇進を果たし,つくばで記念公演を行った。

■14:08 ~ 14:28 講演(6)

平山素子氏【体育系准教授,コンテンポラリー・ダンサー】愛知県出身。筑波大学では体育研究科コーチ学を専攻。コンテンポラリー・ダンサー,振付家,筑波大学体育系准教授。洗練されつつ開拓心を失わない姿勢で日本のダンス界をリードする。一方で振付家としても活動しており,ミュージカルの振付,シンクロやフィギュアスケートの日本代表選手の演技指導にも協力している。筑波大学では後進の育成に力を入れており,各方面に活躍の場を広げている。

■14:30 ~ 14:50 講演(7)

吉川洋一郎氏【作曲家,映像プロデューサー】1957年香川県生まれ。作曲家,プロデューサー。筑波大学在籍中から舞踏グループ「山海塾」のワールドツアーに参加。同グループは現在までに世界44カ国700都市を回る。NHKスペシャル『地球大紀行』教育番組『ニャンチュウといっしょ』等テレビ番組の音楽制作の他に,斉藤由貴,プリンセス・プリンセスなどのアーティストへの楽曲提供も行う。筑波大学メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE.」の作曲を手がけた。

■14:52 ~ 15:12 講演(8)

永田恭介氏【筑波大学学長】1953年,愛知県生まれ。東京大大学院薬学研究科修了後,米国のアルバート・アインシュタイン医科大博士研究員,東京工業大生命理工学部助教授などを歴任し,2001年に筑波大基礎医学系教授に就任。2010年より学長特別補佐を務め,2013年4月より筑波大学学長。本人曰く,「趣味は見るのもやるのもサッカー(命)」。著書に「積み木細工の生物学―タンパク質と遺伝子の機能単位(共立出版)」。

■15:32 ~ 16:22 トークセッション(パネルディスカッション)

PDF資料

このページのトップへ