印刷

お知らせ・情報

筑波大学における隔離ほ場試験の一般説明会

2017/12/23

筑波大学では,「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」に基づき,文部科学大臣及び環境大臣又は農林水産大臣及び環境大臣に遺伝子組換え植物の隔離ほ場試験の承認を申請し,栽培試験を行っています。

また,新規課題として農林水産大臣及び環境大臣に青紫色遺伝子組換えファレノプシス(コチョウラン),ミラクリン産生遺伝子組換えトマトの隔離ほ場試験の承認を申請しています。この度,これらの試験について説明会を開催します。

日時: 平成29年12月23日(土) 10:00~12:00

場所: 筑波大学 2H棟101講義室GooglrMap版へ(茨城県つくば市天王台1-1-1)

アクセス: 「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。

利用停留所(関東鉄道バス): 筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車

参加申込: 説明会にはどなたでもご参加いただけますが,資料準備の都合上,
      事前に筑波大学研究推進部研究企画課宛てにお申し込みいただきますよう
      お願いいたします。
      「氏名(ふりがな)」及び「勤務先」を記載したEメールか,または
      お電話でお申し込みください。

      Eメール: kumikae.dna#@#un.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)
      TEL: 029-853-2927

お問い合わせ: 筑波大学研究推進部研究企画課推進企画係 029-853-2927

※ 新規課題の詳細については下記PDF「新規に予定している隔離ほ場試験について」をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ