印刷

教育

大学院共通科目

知的基盤形成 科目群 -自らの研究分野以外の幅広い知識・教養の涵養-

Science mini-tour to Top Research Institutes in Tsukuba Science City

科目番号 01ZZ609
授業科目名(和文) Science mini-tour to Top Research Institutes in Tsukuba Science City
授業科目名(英文) Science mini-tour to Top Research Institutes in Tsukuba Science City
授業形態 ガイド付きの研究機関等へのツアー、半日の見学会を3回に渡って企画する。授業は基本的に英語で行う。Guided tours to Yushima Seido-Koudoukan-Tokyo Campus of Univ. Tsukuba , JAXA and Tomonaga Memorial Museum.  Basically lectures will be given in English.
標準履修年次 全ての大学院生All Graduate Students
開設学期 2学期Second Trimester
曜時限 Oct. 5(Fri), 10(Wed), 24(Wed)
教室 後日ポスターにて通知To be announced by poster
単位数 1単位1 credit
担当教員
教員名 (1)真田 久教授(体育科学系教授(スポーツ人類学))、(2)大島 博(宇宙医学)(3)金谷 和至教授(素粒子理論),受川 史彦教授(素粒子実験)、(1) Hisashi Sanada(Sports & Humanity), (2)Hiroshi Ohshima (Space Medicine), (3) Kazuyuki Kanaya (Particle Physics Theory), Fumihiko Ukegawa (Particle Physics Experiment)
所属
学務担当 Life and Environmental Sciences
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー
研究室 [コーディネーター:白岩 善博] 生命環境科学研究科:生物農林学系棟F501[Cordinator: Yoshihiro Shiraiwa] Biol. Dept.:Biology & Agriculture Dept. Building F501
電話番号 029-853-4668/[E-mail:emilhux@biol.tsukuba.ac.jp]
E-mail
教育目標との関連 大学院共通科目で掲げた「人間力養成」に資する。
Increase in general knowledge for cultivating an enriched
humanness
授業の到達目標 筑波大学の開学の歴史、柔道の創始者嘉納治五郎先生とノーベル賞
学者朝永振一郎博士の業績と人間性、日本の最先端宇宙科学である
「宇宙医学」研究の現状を理解することによって、筑波大学に学ぶ
ものとしての利益を享受する。
Students will learn about the history of the university,
Judo-founder Prof. Jigoro Kano, the Nobel laureate Prof.
Shin-ichiro Tomonaga and a new research field “Space
Medicine” in JAXA.
授業概要 (1)「筑波大学のルーツを訪ねる」
湯島聖堂ー講道館ー茗荷谷キャンパスをめぐる。
(2) 「日本の宇宙研究今昔ーJAXAで学ぶ」
JAXA見学と日本の宇宙開発および施設見学による最先端研究に触れ
る。「宇宙医学」に関する先端の講義を聴講する。「宇宙医学生物
学研究室(向井千秋室長)の協力を得て実施する」
(3)「日本の素粒子学研究のルーツを訪ねる」
筑波大学の朝永記念館を見学し、講義を受け、日本、筑波大学における素粒子研究の歴史に触れる。計算科学研究センターの見学を含む。

(1) “The history of the University of Tsukuba”
We will visit Yushima-seido, Kodo-kan, Tokyo campus of the
university of Tsukuba, the original places of the university
in Tokyo.
(2) “Advanced Research in Space Science and Technology”
We will visit JAXA exhibitions and attend lectures on Space
Medicine in Laboratory of Space Medicine.
(3) “The history of the research on elementary particles in
Japan”
We will visit the Tomonaga memorial hall on campus and the
Center for Computational Sciences.
キーワード (1) 湯島聖堂、講道館、嘉納治五郎
(2) 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)、宇宙医学、スペースステー
ション、向井千秋宇宙医学研究室
(3) 朝永振一郎、ノーベル賞受賞者、素粒子物理学
(1) Yushima-seido, Koudo-kan, Jigoro Kano
(2) JAXA, Space medicine, Space station
(3) Shin-ichiro Tomonaga, Nobel laureate, Physics in
elementary part
授業計画 1)「筑波大学のルーツを訪ねる」
1.湯島聖堂で江戸以来の学問所の歴史の説明を聞き、昌平坂学問所から東京教育大学、筑波大学への変遷を知る。
2.講道館では、嘉納治五郎先生についての講義を聴き、講道館柔道の歴史に触れる。
3.筑波大学茗荷谷キャンパスの占春園の嘉納像を見学する。

(2) 「日本の宇宙研究今昔ーJAXAで学ぶ」
1) 75分のJAXAツア
2) 宇宙医学に関する講演(質疑応答を
含め各60分)
(3)「日本の素粒子学研究のルーツを訪ねる」
[湯川・朝永から、小柴・南部・小林・益川と最先端まで]
1)計算科学研究センター(Workshop室か会議室A)で講義
金谷:湯川・朝永による日本の素粒子物理学のルーツから、最先端の物質像まで。+朝永さんと筑波大(朝永記念室見学に向けての準備)
受川:素粒子の実験的探求(トップクォーク,ニュートリノまたはヒッグス)
金谷:計算素粒子物理学(計算科学センター見学の準備として、軽く)
2)計算科学研究センター見学(金谷が現地解説)
3)朝永記念室見学(金谷、受川で現地解説)

(1) “The history of the University of Tsukuba”
Guided tour to Yushima-seido (learn about history of the university at the original place of the university), Kodo-kan (learn about the history of Judo and the achievements of Prof. Jigoro Kano), Tokyo campus of the university of Tsukuba, the campus of Tokyo Kyoiku University which is the previous university of the University of Tsukuba.
(2) “Advanced Research in Space Science and Technology”
We will visit JAXA exhibitions and attend lectures on Space Medicine in Laboratory of Space Medicine.
-Lecture by Dr. Oh-shima on Human space flight and space medicine and others.
(3) “The history of the research on elementary particles in Japan”
We will visit the Tomonaga memorial hall on campus and the Center for Computational Sciences.
-Lecture by Prof. Kanaya on “Physics in elementary
particles in Japan-From Yukawa/Tomonaga to the most advanced feature of elementary particles”
-Lecture by Prof. Ukegawa on “Experimental study on elementary particles-Top quark, neutrino and higgs”
-Guide tour to the Tomonaga memorial hall.
履修条件 なし
Not specified
成績評価方法 (1) 評価方法 (割合):出席(30%)、最終レポート(70%)
(2) 評価基準:全体の6割以上の得点を合格とする。
(1) Grading (%): Attendance (30%), Reports
(2) Grading criteria: Above 60 points in 100 points
教材・参考文献・配布資料 参考図書
『気概と行動の教育者 嘉納治五郎』
(筑波大学出版会 2011年)
     真田 久
授業外における学習方法 上記のキーワードであらかじめ自習すること。
Self-directed learning according to keywords described above
その他 TWINSによる履修登録とともに、メールでの申し込みを必ずしてください。待ち合わせ場所等の詳細を連絡します。
宛先: igarashi.taiko.ft@un.tsukuba.ac.jp
件名:mini-tour registration
メール申し込み期間:9月30日(日)
After the registration via TWINS, please send an e-mail to igarashi.taiko.ft@un.tsukuba.ac.jp with a title of “mini-tour registration” by Sept 30th, Sunday. Further information e.g. meeting place and time will be sent to you.
開講情報 ポスターpdf
10月10日JAXA詳細pdf
開講日 2012年 10月 05日   13時30分 ~ 17時30分
2012年 10月 10日   12時00分 ~ 17時45分
2012年 10月 24日   13時45分 ~ 17時45分
備考 問い合わせ先:大学院共通科目事務室(内線5837)
 E-mail: igarashi.taiko.ft@un.tsukuba.ac.jp for details about the course.     
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ