印刷

分野から学位プログラムを検索する

分野等(大分類)を選ぶ
(複数選択可)

  • 哲学、歴史学、文学
  • 教育学、心理学
  • 法学、経済学、経営学、社会学
  • 理学
  • 工学
  • 農学
  • 医学
  • 芸術
  • 体育学
  • 情報
  • 環境
  • 専門職大学院
  • 英語プログラム
  • リカレント教育
  • 筑波キャンパス
  • 東京キャンパス

教育研究領域(中分類)で絞り込む
(複数選択可)

  • 思想、芸術関連
  • 文学、言語学関連
  • 歴史学、考古学、博物館学関連
  • 地理学、文化人類学、
    民俗学関連
  • 法学関連
  • 政治学関連
  • 経済学、経営学関連
  • 社会学関連
  • 教育学、特別支援教育関連
  • 心理学関連
  • 代数学、幾何学関連
  • 解析学、応用数学関連
  • 物性物理学関連
  • プラズマ学関連
  • 素粒子、原子核、
    宇宙物理学関連
  • 天文学関連
  • 地球惑星科学関連
  • 材料力学、生産工学、
    設計工学関連
  • 流体工学、熱工学関連
  • 機械力学、ロボティクス関連
  • 電気電子工学関連
  • 土木工学関連
  • 建築学関連
  • 航空宇宙工学、
    船舶海洋工学関連
  • 社会システム工学、安全工学、防災工学関連
  • 材料工学関連
  • 化学工学関連
  • ナノマイクロ科学関連
  • 応用物理物性関連
  • 応用物理工学関連
  • 原子力工学、地球資源工学、
    エネルギー学関連
  • 物理化学、機能物性化学関連
  • 有機化学関連
  • 無機・錯体化学、分析化学関連
  • 高分子、有機材料関連
  • 無機材料化学、エネルギー関連化学関連
  • 生体分子化学関連
  • 農芸化学関連
  • 生産環境農学関連
  • 森林圏科学、水圏応用科学関連
  • 社会経済農学、農業工学関連
  • 獣医学、畜産学関連
  • 分子から細胞レベルの
    生物学関連
  • 細胞から個体レベルの
    生物学関連
  • 個体から集団レベルの
    生物学と人類学関連
  • 神経科学関連
  • 薬学関連
  • 生体の構造と機能関連
  • 病理病態学、感染・免疫学関連
  • 腫瘍学関連
  • ブレインサイエンス関連
  • 内科学一般関連
  • 器官システム内科学関連
  • 生体情報内科学関連
  • 恒常性維持器官の外科学関連
  • 生体機能および感覚に
    関する外科学関連
  • 口腔科学関連
  • 社会医学、看護学関連
  • スポーツ科学、体育学、
    健康科学関連
  • 人間医工学関連
  • 情報科学、情報工学関連
  • 人間情報学関連
  • 応用情報学関連
  • 環境解析評価関連
  • 環境保全対策関連
  • 地域研究・日本研究関連
  • 国際関係論関連
  • ビジネス科学関連
  • 情報数学関連
  • 数理統計学関連
  • 計測数理工学関連
  • 社会工学関連
  • サービス工学関連
  • 都市計画学関連
  • 計算機科学関連
  • サイバニクス関連
  • サイエンスコミニケーション
    関連
  • バイオインフォマティクス関連
  • 進化生物学関連
  • 微生物学関連
  • 植物科学関連
  • 食品科学関連
  • 動物生命科学関連
  • 障害科学関連
  • 美術関連、芸術関連
  • デザイン関連
  • 文化・自然遺産関連

学位プログラム一覧

プログラム名から詳細をご覧いただけます

  • 人文社会科学研究群
  • ビジネス科学研究群
  • 数理物質科学研究群
  • システム情報工学研究群
  • 生命地球科学研究群
  • 人間総合科学研究群
  • 専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻
  • 卓越大学院プログラム
  • 選択分野外

博士前期/修士

博士後期

  • 人文学(博士前期・博士後期)

    人文社会科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    人文学学位プログラム

    授与する学位
    修士(文学)、博士(文学)

    人文学の研究・教育を取り巻く環境の変化及びグローバル化に伴う社会の変化に対応するため、哲学、倫理学、宗教学、歴史学、人類学、文学、言語学、文化学、英語教育学などの人文学諸分野における優れた専門的知識を身に付け、専門の異なる人々と共同して問題解決に貢献できる研究能力及び教育能力を兼ね備えた研究者、大学教員等を養成する。

  • 国際公共政策(博士前期・博士後期)

    人文社会科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    国際公共政策学位プログラム

    授与する学位
    修士(国際公共政策)、博士(国際公共政策)

    国際関係論や地域研究、社会学、政治学、経済学、人類学、公共政策学など国際公共政策に関わる各分野の高度の専門性と、それらを横断する学際性とを備えた教育と研究指導を通じて、グローバル化、複雑化する現代の国際問題や個別地域の諸問題、また社会・文化問題へと柔軟に適用できる研究能力と、それらを公共政策へと導く実践的問題解決能力を身につけた大学教員、研究者等を養成する。

  • 国際日本研究(博士前期・博士後期)

    人文社会科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    国際日本研究学位プログラム

    授与する学位
    修士(国際日本研究)、博士(国際日本研究)

    グローバル化する社会の中で、国際的・比較的な視野のもとに日本の文化・社会について人文科学、社会科学、日本語教育学に跨がる研究及び教育能力を有し、その成果を広く国内のみならず海外にも発信していける研究者・教育者並びに人文科学、社会科学両分野、日本語教育学の各分野の専門的かつ国際的な学識を備え、世界で活躍する大学教員、研究者等を養成する。

  • 法学(博士前期・博士後期)

    ビジネス科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    法学学位プログラム

    授与する学位
    修士(法学)、博士(法学)

    (前期)企業法学の分野における人材需要に応えて、現代社会において企業が直面する法的諸問題について適切な解決策を提示できる高度専門職業人の育成・再教育を目的とする。
    (後期)企業や社会が直面する新たな類型の法的諸問題について、総合的かつ高度な判断能力を持ち適切な解決策を提示できる高度専門職業人、及び、その経験を有効に活用し得る研究者の養成を目的とする。

  • 経営学(博士前期・博士後期)

    ビジネス科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    経営学学位プログラム

    授与する学位
    修士(経営学)、博士(経営学)

    (前期)ビジネスの変革、技術の複雑化に伴う新たな経営課題に対応可能な高度専門職業人の養成を目的とする。
    (後期)企業や社会が直面する新たな類型の問題について、総合的かつ高度な判断能力を持ち適切な解決策を提示できる高度専門職業人、及びその経験を有効に活用し得る研究者を養成する。

  • 数学(博士前期・博士後期)

    数理物質科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    数学学位プログラム

    授与する学位
    修士(理学)、博士(理学)

    純粋数学から応用数学まで幅広い視野を持った研究者や大学教員、教育界を担うべく数学力を十分に備えた教育指導者、社会の第一線で数理科学能力を存分に発揮できる高度専門職業人等を養成する。

  • 物理学(博士前期・博士後期)

    数理物質科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    物理学学位プログラム

    授与する学位
    修士(理学)、博士(理学)

    自然科学の基礎である物理学について専門的な知識と幅広い視野を持ち、物理学関連分野における研究を行う基礎的能力と高度な専門的職業を担うための柔軟な応用力を持つ人材、また、物理学の素養だけでなく関連学問分野の知識を身に着け、解明・解決すべき問題に科学的に立ち向かう突破力を身に着けている人材を養成する。

  • 化学(博士前期・博士後期)

    数理物質科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    化学学位プログラム

    授与する学位
    修士(理学)、博士(理学)

    電子・分子のレベルで物質の構造や反応を解明し、自然界における現象への理解を深めると共に、新物質の創製とそれらの持つ新しい機能の発現について研究を行う化学分野において、世界的視野を持って独創性を発揮できる人材を養成する。

  • 応用理工学(博士前期・博士後期)

    数理物質科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    応用理工学学位プログラム

    授与する学位
    修士(工学)、博士(工学)

    物質、材料からデバイス、計測技術に至る多様な工学的分野において、十分な理学的基礎力を備えた上で、多様な現実の問題にしなやかに対応できる、オリジナルの技術を作り上げ、後進を育成できる工学的応用力、適用力を有する研究者、高度専門職業人を養成する。

  • 国際マテリアルズイノベーション(博士前期・博士後期)

    数理物質科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    国際マテリアルズイノベーション学位プログラム

    授与する学位
    修士(工学)、博士(工学)

    自然界を材料科学・工学の見地から深く探求し、理解する能力を養い、最先端の材料科学・技術を応用することによって、広い視野から新たな価値を創造するイノベーション能力を有する教育者、研究者、高度専門職業人を養成する。

  • 社会工学(博士前期・博士後期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    社会工学学位プログラム

    授与する学位
    修士(社会工学)、博士(社会工学)

    資産・資源のデザイン(ファイナンス・最適化)、空間・環境のデザイン(都市計画)、組織・行動のデザイン(行動科学)の3つの分野全般の知識を有し、専門的な見地から社会要請に提言・寄与できる国際的なスペシャリスト「未来構想のための工学に立脚した問題解決型人材(モード1型人材)」を養成する。

  • サービス工学(博士前期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程

    サービス工学学位プログラム

    授与する学位
    修士(サービス工学)

    「サービス工学学位プログラム」を通して、高度な専門知識と豊かな人間性を兼ね備えた高度専門職業人「サービス分野の未来開拓者(モード2型人材:サービス分野における現在・将来の社会問題に立ち向かい、新たなやり方を創造・実践し、結果を科学的に検証できる人材)」を養成する。

  • リスク・レジリエンス工学(博士前期・博士後期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    リスク・レジリエンス工学学位プログラム

    授与する学位
    修士(工学)、博士(工学)

    工学的視点から、不測の事態や状況の変化に柔軟に対応し、求められる機能を維持提供し続け、回復する能力、すなわち、リスクを工学的方法により分析・評価した結果をレジリエンス社会の実現のために活用できる高度な技術をもち、現実社会の問題を見据えて教育研究成果等を社会還元できる高度専門職業人の養成を目的とする。

  • 情報理工(博士前期・博士後期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    情報理工学位プログラム

    授与する学位
    修士(工学)、博士(工学)

    情報技術の多様な分野に関して深い専門性を持つとともに国際的にも通用する知識と専門的研究能力・実務能力を持ち、独創性と柔軟性を兼ね備え、これらを活用して特定の領域における問題に対して情報学的アプローチによってその解決に貢献できる人材を養成する。

  • 知能機能システム(博士前期・博士後期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    知能機能システム学位プログラム

    授与する学位
    修士(工学)、博士(工学)

    工学分野の基礎知識と倫理観を備えるとともに、知能機能システム(人・社会・自然界における複雑な現象を表す数理モデルや、数学・物理学・情報学などの理論に基づいて構成され、さまざまな機能をもつ要素が連携協調して実社会に貢献する工学システム)に関する専門知識と技術、研究能力を身に付け、広い視野に立って問題を発見し解決できる研究者または高度専門職業人を養成する。

  • 構造エネルギー工学(博士前期・博士後期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    構造エネルギー工学学位プログラム

    授与する学位
    修士(工学)、博士(工学)

    機械、建築、社会基盤、エネルギー、航空宇宙などのいずれかの工学分野において高度の専門知識を有するだけでなく、関連する周辺分野にも横断的な視野を持ち、本質的な問題を抽出して独自の解決方法が提案でき、その成果を国の内外に効果的に発信できる能力を有する研究者および高度専門職業人を養成する。

  • エンパワーメント情報学(5年一貫制博士)

    システム情報工学研究群

    5年一貫制博士課程

    エンパワーメント情報学プログラム

    授与する学位
    修士(人間情報学)、博士(人間情報学)

    多様な文化的背景を有する人々が集まる国際社会において、イニシアティブを発揮し、人をエンパワーするシステムをデザインできるグローバル人材を養成する。

  • ライフイノベーション生物情報(博士前期・博士後期)

    システム情報工学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    ライフイノベーション(生物情報)学位プログラム

    授与する学位
    修士(生物情報学)、博士(生物情報学)

    遺伝子制御ネットワーク解析を始めとするデータ解析や分子シミュレーション技術、及びそれらの基盤となる数理的な知識・技術を学修した、生命科学と情報科学の発展的な知識・技能を持ち、生物情報学における問題設定・解決に至るまでのプロセスを実践できる人材を養成する。

  • 生物学(博士前期・博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    生物学学位プログラム

    授与する学位
    修士(理学)、博士(理学)

    生物学ならびに生命科学領域の研究の基盤となる系統分類・進化学、生態学、植物発生・生理学、動物発生・生理学、分子細胞生物学、ゲノム情報学、先端細胞生物科学、先端分子生物科学の8分野において、広い学識と基本的な研究能力、問題探求能力と実践力をもつ生物学領域の研究者、教員、高度職業人等を養成する。

  • 生物資源科学(博士前期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程

    生物資源科学学位プログラム

    授与する学位
    修士(農学)

    農・生物・環境に関する生物資源科学分野の研究者等の養成の一段階として、生物資源科学に関する基礎的な専門知識を修得し、食料の安定供給や生物資源の開発、保全、持続的利用等、人類の安定な生存と持続的な発展に貢献できる、創造性豊かな優れた研究・開発能力を有する人材,加えて高度の専門的な職業を担うための卓越した能力を有する人材を養成する。

  • 農学(博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士後期課程

    農学学位プログラム

    授与する学位
    博士(農学)

    総合科学としての農学のもつ幅広い知識、課題探求能力、問題解決能力を修得し、地球規模での農と食と環境にかかわる課題解決に根拠を与えるような研究を自立して遂行できる高度専門職業人・研究者を育成する。

  • 生命農学(博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士後期課程

    生命農学学位プログラム

    授与する学位
    博士(生命農学)

    細胞および生体における統御された生命現象を分子レベルで理解し、その機能の利用を目的とした技術開発を実施できる専門力を修得し、人類の生存基盤の安定化と持続的発展に貢献できる研究者や大学教員を養成する。

  • 生命産業科学(博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士後期課程

    生命産業科学学位プログラム

    授与する学位
    博士(生物工学)

    生命科学を基盤とし、生命産業の創成およびその素材である生物資源の確保・流通・利用に関する新技術や知的財産権等の創出に寄与し得る研究開発能力を有した研究者を養成する。

  • 地球科学(博士前期・博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    地球科学学位プログラム

    授与する学位
    修士(理学)、博士(理学)

    地球の過去および現在の様々な自然現象を理解し、地球規模での諸問題の解決に貢献できる幅広い基礎知識と専門的研究能力(後期課程では、高度な専門的知識と研究能力)を有し、世界を舞台として現代社会の諸問題の克服に必要な科学的思考力をもつ人材(後期課程では、国際的に活躍できる研究者として我が国の科学の発展に寄与できる人材)を養成する。

  • 環境科学(博士前期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程

    環境科学学位プログラム

    授与する学位
    修士(環境科学)

    地域・地球規模課題に対し、理学、工学、農学、社会科学等の融合から培われた国際水準の専門性や独創性を醸成するとともに、政策立案・履行の過程への貢献度も踏まえた、俯瞰力、実践力、即戦力、コミュニケーション力を涵養することで、グローバルリーダーとしての資質を育成し、地域および地球規模課題を解決していく高度職業人材を養成する。

    環境学(博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士後期課程

    環境学学位プログラム

    授与する学位
    博士(環境学)

    地域・地球規模課題に対し、理学、工学、農学、社会科学等における国際水準の専門性、独創性とともに、俯瞰力、実践力、論理構成力、説明力、コミュニケーション力を涵養し、グローバルリーダーとして活躍し得る高度専門実務者、研究者、教育者等を育成する。

  • 山岳科学(博士前期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程

    山岳科学学位プログラム

    授与する学位
    修士(山岳科学)

    山岳域における自然変動・人間活動に伴う地圏・水圏、生態系、森林などの自然資源に関する諸問題に対処するために、豊かで力強い地域社会の創生や林業をはじめとする中山間地域の産業振興に必要な知識と技術を備え、幅広い視野と専門的な知識により的確に方策を講ずることができる判断力及び行動力を備えた人材を養成する。

  • ライフイノベーション食料革新(博士前期・博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    ライフイノベーション(食料革新)学位プログラム

    授与する学位
    修士(食料革新学)、博士(食料革新学)

    食品の機能性を探査する能力、その効果を効率的に出現させる食品加工に関わる能力、その機能性が人体に及ぼす効果を評価する栄養生理学的な能力、および機能性食品を市場展開していく能力を一連のものとして修得し、食品の新たな価値を創造できる、グローバルに活躍する人材を養成する。

  • ライフイノベーション環境制御(博士前期・博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    ライフイノベーション(環境制御)学位プログラム

    授与する学位
    修士(環境制御学)、博士(環境制御学)

    生命の生存・成長と環境条件との関係性、すなわち、微視的な環境生理学から巨視的な地球規模の環境生態学までを広く学び、環境条件が生命に及ぼす影響評価と制御に関する最新の専門知識及び研究能力を修得し、生命の生存を維持できる環境の適切な制御に係る研究開発分野においてグローバルに活躍できる人材を養成する。

  • ライフイノベーション生体分子材料(博士前期・博士後期)

    生命地球科学研究群

    博士前期課程・博士後期課程

    ライフイノベーション(生体分子材料)学位プログラム

    授与する学位
    修士(生物工学)、博士(生物工学)

    生体分子の機能に対する理解を深め、生体分子の応用展開について広く学ぶと共に、それに係るプロジェクトマネジメント技術を修得し、革新的な分析技術や環境・生体適合性の高い機能性分子・材料などの実現によってライフイノベーションを加速させることができる人材、すなわち、生物学・医学と工学の分野融合によりイノベーションを加速させることができる人材を養成する。

  • ヒューマニクス(5年一貫制博士)

    卓越大学院プログラム

    5年一貫制博士課程

    ヒューマニクス学位プログラム

    授与する学位
    博士(医学)、博士(工学)、博士(理学)

    生命医科学と理・工・情報学分野の両研究分野において、博士レベルの知識・技能と、これらを有機的に融合できる科学的専門力を持ち、これを社会に還元できる応用力を備えたリーダー人材を育成する。

    博士前期/修士

    博士後期

    • 教育学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      教育学学位プログラム

      授与する学位
      修士(教育学)、博士(教育学)

      人間の営みと社会の発展に対して教育がもつ意義と役割を体系的に理解し、地球的規模の広がりをもつ現代の教育課題を鋭敏に捉え、教育学諸分野の学術的アプローチを用いて分析する基礎的研究能力を有し、多様な教育現場において卓越した専門的知見をもって課題解決をリードすることのできる教育学研究者ならびに高度専門職業人を養成する。

    • 心理学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      心理学学位プログラム

      授与する学位
      修士(心理学)、博士(心理学)

      心理学領域全体の知識・方法論・技能・価値観を身に着け、その上で、社会科学諸領域を初めとする隣接諸領域、学際研究として展開可能な複合領域との多様かつ密接な関係性を持ち、人間研究の専門家として社会に貢献できる人材、すなわち、確固たる基礎、幅広い視野と問題意識を持つ心理学領域研究者たる人材を養成する。

    • 障害科学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      障害科学学位プログラム

      授与する学位
      修士(障害科学)、博士(障害科学)

      障害科学の科学的・実践的な研究を推進しうる研究基礎力をもった研究者、または科学的な基盤を有し、実践の場で的確に能力を発揮する、国内外のリーダーとなりうる有能な特別支援教育の教員や障害者支援の高度専門職業人、グローバルな視点に立った障害科学関連分野における先導的教育を行うことのできる研究者等を養成する。

    • カウンセリング(博士前期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程

      カウンセリング学位プログラム

      授与する学位
      修士(カウンセリング)

      現職社会人・心理臨床専門家に対し、カウンセリングの包括的・基盤教育を行い、国際的・学際的な研究の成果と方法論を習得し、他職種と連携して職場や社会での諸問題について科学的・実践的・開発的に解決して社会に貢献する高度専門職業人や大学教員を養成する。

      カウンセリング科学(博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士後期課程

      カウンセリング科学学位プログラム

      授与する学位
      博士(カウンセリング科学)

      カウンセリング関係の研究者、専門職業人に対して、カウンセリングの包括的基盤教育を行うとともに、国際的・学際的な研究の成果と方法論を習得し、他職種と連携して、職場や社会での諸課題について、科学的・実践的・開発的に解決し、社会に貢献する高度専門職業人や大学教員(研究者)を養成する。

    • リハビリテーション科学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      リハビリテーション科学学位プログラム

      授与する学位
      修士(リハビリテーション科学)、博士(リハビリテーション科学)

      リハビリテーション関係の研究者、専門職業人に対して、リハビリテーションの包括的基盤教育を行うとともに、国際的・学際的な研究の成果と方法論を習得し、他職種と連携して、職場や社会での諸課題について、科学的・実践的・開発的に解決し、社会に貢献する高度専門職業人や大学教員(研究者)を養成する。

    • ニューロサイエンス(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      ニューロサイエンス学位プログラム

      授与する学位
      修士(神経科学)、博士(神経科学)

      社会の様々な現場において、神経科学の専門性を活かして活躍できる人材を養成する。また、後期課程では、脳の働きに関する広範な学術的基盤を有し、高次脳機能としての人の心の理解に貢献できる神経科学の専門家として、研究者、高度専門職業人を養成する。

    • 医学(医学を履修する博士:4年制)

      人間総合科学研究群

      医学を履修する博士課程(4年制)

      医学学位プログラム

      授与する学位
      博士(医学)

      発生、出生、成長・発達、加齢、老化、死という人間のたどるプロセスの中で生じるあらゆる生命現象の根本的理解、あるいは、その過程で人間が経験する疾病の克服に向けた病態解析や予防・診断・治療の研究・開発、それらの社会への還元に貢献できる人材を養成する。

    • 看護科学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      看護科学学位プログラム

      授与する学位
      修士(看護科学)、博士(看護科学)

      看護科学における科学的根拠に基づいて、複数の疾病や障がいを抱える患者の、長期にわたる複雑な健康問題等の解決に貢献できるような、幅広く深い学識をもつ研究者、専門看護師や助産師などの高度専門職業人を養成する。

    • フロンティア医科学(修士)

      人間総合科学研究群

      修士課程

      フロンティア医科学学位プログラム

      授与する学位
      修士(医科学)

      基礎医学、臨床医学、医学物理学、橋渡し研究、レギュラトリーサイエンスなど、幅広い領域をカバーする学際的な分野を有し、医科学の包括的基盤教育をベースに、社会的ニーズに対応した実践的で幅広い医科学関連領域の教育・研究を行い、研究者・大学教員あるいは高度専門職業人として安心で健康な社会の実現と維持のために活躍する人材を養成する。

    • 公衆衛生学(修士)

      人間総合科学研究群

      修士課程

      公衆衛生学学位プログラム

      授与する学位
      修士(公衆衛生学)

      疫学、生物統計学、医療政策学、環境保健学、健康行動科学の5つのコアを中心としたパブリックヘルスの専門性を高めるための知識や技能の修得を目指す。また、関連領域の授業履修も積極的に推奨し、学際性の向上も目指す。
      グローバルに活躍できる人材育成のために、すべての基礎科目・必修科目を英語で開講して留学生とともに学ぶ環境を整備している。

    • ヒューマン・ケア科学
      (3年制博士)

      人間総合科学研究群

      3年制博士課程

      ヒューマン・ケア科学学位プログラム

      授与する学位
      博士(ヒューマン・ケア科学)

      教育学、心理学、福祉学、医学、看護学、保健学、等の専門領域の学問融合の観点から総合的・学際的にヒューマン・ケア、対人支援に関する課題を解明し、創造的に発展させる能力、実践的応用力を備えた研究者、大学教員、高度専門職業人を養成する。

    • パブリックヘルス(3年制博士)

      人間総合科学研究群

      3年制博士課程

      パブリックヘルス学位プログラム

      授与する学位
      博士(公衆衛生学)

      現代社会において人々が直面するさまざまな健康問題の解決にむけて、公衆衛生に関わる多様な領域の学際横断的知識と高度な研究能力を備えた研究者、大学教員、高度専門職業人を養成する。

      教育学、心理学、福祉学、医学、看護学、保健学、等の専門領域の学問融合の観点から総合的・学際的にヒューマン・ケア、対人支援に関する課題を解明し、創造的に発展させる能力、実践的応用力を備えた研究者、大学教員、高度専門職業人を養成する。

    • スポーツ医学(3年制博士)

      人間総合科学研究群

      3年制博士課程

      スポーツ医学学位プログラム

      授与する学位
      博士(スポーツ医学)

      スポーツ医学に以下の観点から貢献でき、国際的にも通用する研究者や高度専門職業人及びこれらの人材を育てることのできる大学教員を養成する。
      ・競技スポーツにおいて、科学的な見地から競技者の競技力向上に貢献できる人材。
      ・生活習慣病や老化の予防を科学的見地から評価し、健康の維持・増進や疾病の予防・改善に貢献できる人材。

    • 体育学(博士前期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程

      体育学学位プログラム

      授与する学位
      修士(体育学)

      人間の身体と運動、その文化や環境、さらに心身の調整に関わる諸問題に対して学際的に取り組み、世界に類を見ない規模を誇る専門分野・領域を有する教育研究機関を基盤に、体育・スポーツ・健康・コーチングなどをキーワードとし、自立・自律して教育・研究活動を行うに必要な能力及びその基盤となる豊かな学識を有する人材を養成する。

    • 体育科学(博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士後期課程

      体育科学学位プログラム

      授与する学位
      博士(体育科学)

      体育・スポーツ・健康科学分野に関連する現代社会の課題解決への貢献をめざし、卓越した研究・教育活動を行うために必要とされる高度な能力及びその基盤となる豊かな学識や実践力を持ち、グローバルな視点にたってリーダーシップを発揮できる人材を養成する。

    • スポーツ・オリンピック学
      (博士前期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程

      スポーツ・オリンピック学学位プログラム

      授与する学位
      修士(スポーツ・オリンピック学)

      これからの国際的スポーツ分野において必要とされる、高いマネジメント能力とスポーツのインテグリティ(高潔さ)を追究することができる人材養成を目的とする。国際オリンピック委員会、また国際競技連盟とも連携して今後求められるスポーツ人材の養成に当たる。

    • コーチング学(3年制博士)

      人間総合科学研究群

      3年制博士課程

      コーチング学学位プログラム

      授与する学位
      博士(コーチング学)

      国際的な視野と高い倫理観を備え、コーチング領域における高度な研究能力とコーチング実践力を養うことで、コーチング学に関する研究および教育を先導できる研究者、大学教員および高度専門職業人を養成する。

    • スポーツウエルネス学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      スポーツウエルネス学学位プログラム

      授与する学位
      修士(スポーツウエルネス学)、博士(スポーツウエルネス学)

      スポーツやウエルネスの推進に携わってきた実務経験を基盤として、両者の相乗的な推進効果を生み出す理念と方法を理解し、そのための基本政策や戦略を企画・立案・分析する能力、必要な資源を査定しシステム化する能力、高度なシステムを適切にマネジメントする能力、合理的なプログラムを開発する能力等を有した実践的な高度専門職業人を養成する。

    • 芸術学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      芸術学学位プログラム

      授与する学位
      修士(芸術学)、博士(芸術学)

      幅広い視野で造形芸術に関わる理論・実技の専門研究を行い、高度な技能と実際的な応用能力・企画力によって、今日の造形芸術の多様な展開に対応し、グローバル化した社会において指導的役割を果たすことのできる高度専門職業人・研究者、大学教員を育成する。

    • デザイン学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      デザイン学学位プログラム

      授与する学位
      修士(デザイン学)、博士(デザイン学)

      情報表現から空間建築までの分野の造形に関わる感性・表現・設計・計画などの基礎から応用に関わる理論と実践の研究を推進し、人のこころをより良い状態にする製品や環境を生み出す実践的な力を修得する。明るく充実した社会システム、豊かで建設的な地域や社会を育み維持再生するための創造する力を活用できる、国際的トップリーダーの資質を持った高度専門職業人または研究者を養成する。

    • 世界遺産学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      世界遺産学学位プログラム

      授与する学位
      修士(世界遺産学)、博士(世界遺産学)

      世界の文化遺産・自然遺産が直面する問題の所在を政治・経済・社会・自然環境など様々な側面から総合的に把握し、その保護のための課題を解決する理論・技術を習得し、世界遺産条約に基づく世界遺産はもとより、広く国内外の文化遺産・自然遺産の保護に貢献できる高度専門職業人、遺産が直面する問題の解決のための理論・技術を研究する研究者・大学教員を育成する。

    • 情報学(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      情報学学位プログラム

      授与する学位
      修士(情報学)、博士(情報学)

      技術の進展により人間の活動における情報の重要性が急激に増しているという状況に対応できるよう、文理融合の学際的アプローチにより情報を学術・教育・生活・文化等に活用するための専門的業務または研究に携わる人材を養成する。

    • ヒューマンバイオロジー(5年一貫制博士)

      人間総合科学研究群

      5年一貫制博士課程

      ヒューマンバイオロジー学位プログラム

      授与する学位
      博士(人間生物学)

      ヒトの生命の維持、適応及び継承のメカニズムを理解し、ヒトの健康に関する地球規模課題の解決に貢献できる複合的専門力と高度な研究能力を修得し、ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーの資質を持った研究者及び高度専門職業人を育成する。

    • ライフイノベーション病態機構(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      ライフイノベーション(病態機構)学位プログラム

      授与する学位
      修士(病態機構学)、博士(病態機構学)

      研究マネジメントを高めつつ、難治性疾患の革新的な治療につながるような独創的な研究を行い、研究成果の社会への還元を念頭において、生命医科学分野での革新的な知の開拓を行う人材、および幅広い知識を持って医療分野で多様に活躍する人材を養成する。

    • ライフイノベーション創薬開発(博士前期・博士後期)

      人間総合科学研究群

      博士前期課程・博士後期課程

      ライフイノベーション(創薬開発)学位プログラム

      授与する学位
      修士(医科学)、博士(医科学)

      時代に応じた医療ニーズの把握と、それに応える創薬開発について広く学ぶとともに、薬理学、創薬化学、生物化学工学、ケミカルバイオロジーなど、生命科学を基盤とした幅広い領域にまたがる独創的な研究を行い、革新的な医薬品の創出へ寄与できる、グローバルに活躍する人材を養成する。

    • 法曹専攻(専門職)

      専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻

      専門職学位課程

      法曹専攻

      授与する学位
      法務博士(専門職)

      以下を満たす法曹を養成する。
      ・社会人として既に獲得した知識・経験・技能を法曹としての実務の中に活用できる法曹
      ・豊かな人間性と感性を備え、法曹として高い倫理観を備える法曹
      ・専門的な法知識を具体的な紛争解決に応用する能力、および、既存の考え方を批判し、新たな問題を柔軟に解決できる能力を備えた法曹
      ・先端的な法分野について十分に理解し、社会の発展に貢献できる法曹

    • 国際経営プロフェッショナル専攻(専門職)

      専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻

      専門職学位課程

      国際経営プロフェッショナル専攻

      授与する学位
      国際経営修士(専門職)

      「高度専門職業人」として、国際社会や文化の多様性を理解し、変化するビジネス環境に適合した適切な行動を導くことができる知識・技能・資質をもった経営専門職、特に、経営に関するコア力量を持つビジネスマネジャ-、国際対応力量に秀でたカントリーマネジャー、応用情報技能に秀でたプロジェクトマネジャーの3タイプのグローバルリーダーを養成する。

    • スポーツ国際開発学共同専攻
      (修士)

      専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻

      修士課程

      スポーツ国際開発学共同専攻

      授与する学位
      修士(スポーツ国際開発学)

      スポーツを通じて国内外の社会開発を担う人材、我が国の体育教育の制度と実践を理解し、諸外国に支援ができる人材、そして国際平和と友好、青少年教育を促進する国際機関で活躍できる人材を養成する。

    • 大学体育スポーツ高度化共同専攻(3年制博士)

      専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻

      3年制博士課程

      大学体育スポーツ高度化共同専攻

      授与する学位
      博士(体育スポーツ学)

      体育スポーツ現場の教育と研究の循環を効果的に行える、高等教育における学術的職業人としての高度な体育教員を養成する。

    • 国際連携持続環境科学専攻
      (博士前期)

      専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻

      博士前期課程

      国際連携持続環境科学専攻

      授与する学位
      修士(持続環境科学)

      熱帯アジア地域を主な対象に、水資源・水環境、水災害、生態系等の地球規模課題に対し、理学、農学、工学、社会科学等の専門的かつ俯瞰的な洞察力を持って問題解決並びに持続可能な社会の実現に寄与することのできる人材を育成する。

    • 国際連携食料健康科学専攻
      (修士)

      専門職大学院、共同専攻、国際連携専攻

      修士課程

      国際連携食料健康科学専攻

      授与する学位
      修士(食料健康科学)

      人類が地球規模で直面する健康の維持・増進や食料の安全供給等の課題に対して、「医食同源」の理念に基づき、食料が健康に及ぼす影響を科学的に理解し、グローバル社会のニーズと研究開発を橋渡しすることのできる専門力と実践力を備えた国際的な高度専門職業人を養成する。