English

NEWS

本学附属学校教諭の不正行為(盗用)に関する調査結果について

 本学附属学校教諭が発表した論文2報について、盗用及び自己剽窃の疑いがある旨の外部からの告発を受け、本学では調査委員会を設置し調査を行いました。その結果、下記「調査結果」に示すとおり、不正行為(盗用)を認定しましたので公表します。




学長コメント

 今回の事案は、研究を主務としない附属学校教諭にかかるものではありますが、およそ研究報告をする者として研究倫理を守るべきことは当然であり、不正はあってはならないことです。
 本学の中からこのような研究不正が発生したことは極めて遺憾であり、児童、生徒、保護者並びに関係者の皆様の信頼を損なうこととなり、深くお詫び申し上げます。
 このような事態が発生したことを真摯に重く受け止め、全学をあげて再発防止に取り組むとともに、研究不正に対しては厳正に対処してまいります。



国立大学法人筑波大学


学長 永田 恭介


本件問い合わせ先

研究推進部研究企画課
TEL:029-853-2926



創基151年筑波大学開学50周年記念事業
創基151年筑波大学開学50周年記念事業