English

NEWS

筑波大学蹴球部、柏レイソルとの天皇杯3回戦に挑む!

(6月12日に行われた天皇杯2回戦の選手たちの様子)

筑波大学蹴球部は、7月10日(水)19時より、三協フロンテア柏スタジアムにてJ1の柏レイソルとの天皇杯3回戦を戦います。この試合は、両チームにとって特別な意味を持ちます。

柏レイソルと筑波大学蹴球部は兄弟チームと言えるほど深い絆で結ばれており、井原正巳監督をはじめ、コーチや選手を含む6名もの筑波大学出身者が柏レイソルに在籍しています。一方で、筑波大学蹴球部の小井土正亮監督も元柏レイソルのテクニカルスタッフであり、現ヘッドコーチの戸田伊吹選手(体専4年)を含む多くの選手が柏レイソルユース出身です。
過去2度の天皇杯対戦では、いずれも柏レイソルが勝利しました。しかし、筑波大学蹴球部は前節でJ1首位の町田ゼルビアを撃破し、勢いに乗っています。今回こそ「3度目の正直」で、歴史的な勝利が期待されています。

この熱戦を見逃さないためにも、ぜひ現地で熱い応援をお願いします。また、本試合はNHK BSでも生中継されますので、お見逃しなく!

皆さんの応援が、チームの力となります。共に歓喜の瞬間を分かち合いましょう!

(筑波大学蹴球部の"聖地"第一グラウンド(サッカー場))
創基151年筑波大学開学50周年記念事業
創基151年筑波大学開学50周年記念事業