印刷

学群・大学院

大学院課程(令和2年度から新組織に移行)
【組織別】学術院/研究群・専攻/学位プログラム一覧

人文社会ビジネス科学学術院

ビジネス科学,人文学,社会科学に関する多面的かつ高度な教育研究を通じて,人間の価値や人と社会のあり方を時間軸,空間軸を交差させて総合的に探究することによって,新たな知を創造し具現化できる研究者,大学教員,高度専門職業人を養成する。

人文社会科学研究群研究群HP

人や社会の営み,人と社会の関係の考察・分析に係わる人文社会科学の基礎研究において優れた能力を有し,学問の進展や社会的要請の変化に応じて人類の知の継承に貢献し得る人材,またグローバル化の進展に伴う地球規模の課題や社会的課題に果敢に挑戦し,人間の存在や人と社会との関係の望ましいあり方を構想し得る独創性と柔軟性を併せ持つ研究者・教育者,及び高い専門性と実務能力を有する職業人を養成する。

ビジネス科学研究群研究群HP

社会人を主たる対象にして,社会やビジネスで求められる高度専門職業人として必要な深い学識と卓越した能力を持ち,現代社会や組織が直面する諸課題の背景を探求し,かつ実効性の高い解決策を策定・実行することによって,社会の持続可能な発展に寄与しうる高度専門職業人を養成する。

法曹専攻専攻HP

以下の4つをすべて満たす法曹を養成する。
・社会人として既に獲得した知識・経験・技能を法曹としての実務の中に活用できる法曹
・豊かな人間性と感性を備え,法曹として高い倫理観を備える法曹
・専門的な法知識を具体的な紛争解決に応用する能力,および,既存の考え方を批判し,新たな問題を柔軟に解決できる能力を備えた法曹
・先端的な法分野について十分に理解し,社会の発展に貢献できる法曹

国際経営プロフェッショナル専攻専攻HP

「高度専門職業人」として,国際社会や文化の多様性を理解し,変化するビジネス環境に適合した適切な行動を導くことができる知識・技能・資質をもった経営専門職,特に,経営に関するコア力量を持つビジネスマネジャー,国際対応力量に秀でたカントリーマネジャー,応用情報技能に秀でたプロジェクトマネジャーの3タイプのグローバルリーダーを養成する。

理工情報生命学術院

総合科学技術を支える理学・工学・農学の基礎と応用,システム・情報・社会が融合・複合する学際新領域において,人間を取り巻く複雑で困難な問題を発見・解決できる独創的かつ行動的な研究者,大学教員,高度専門職業人を養成する。

数理物質科学研究群研究群HP

数理物質科学の基礎とその科学技術への応用に関し,高度な教育研究指導によって,現代社会の急激な変化に的確に対応できる基礎から応用まで幅広い視野と優れた研究能力を備えた研究者,大学教員,高度専門職業人を養成する。このために次の学位プログラムを編成する。

システム情報工学研究群研究群HP

システム・情報・社会が融合・複合する学際領域において,グローバルな俯瞰力と多様で柔軟な思考力を持ち,現実世界の複雑で困難な問題を解決する独創力・発想力を備えてリーダーシップを発揮する研究者,大学教員,高度専門職業人を養成する。このために次の学位プログラムを編成する。

生命地球科学研究群研究群HP

生命科学と地球科学,農学,環境科学に関する専門分野の深い知識と研究能力,研究技術を持ち,一方で,生命,人間,これらを取り巻く基盤である地球,自然,社会を幅広い視点でとらえ,独創的な発想で研究課題を発掘し,課題を解決する能力を持つ研究者,大学教員,高度専門職業人を養成する。このために次の学位プログラムを編成する。

国際連携持続環境科学専攻専攻HP

熱帯アジア地域を主な対象に,水資源・水環境,水災害,生態系等の地球規模課題に対し,理学,農学,工学,社会科学等の専門的かつ俯瞰的な洞察力を持って問題解決並びに持続可能な社会の実現に寄与することのできる人材を育成する。

人間総合科学学術院

人間の心身及び諸活動に関する基礎から応用までの豊富かつ高度な教育研究を通して,固有の学問領域において高度でグローバルな視点に基づいた研究を計画実行でき,人間に関する幅広い知識をもち優れた学際的な学術研究や国際的かつ学際的な教育研究環境を背景に異分野の先端的な融合が図れる優れた学術研究を計画実行できる研究者と大学教員,及び複合的な視点から人間を捉え,柔軟かつ適切な援助・支援を研究・設計して社会的ニーズに対応できる高度専門職業人を養成する。

人間総合科学研究群研究群HP

人間の心身及び諸活動に関する基礎から応用までの豊富かつ高度な教育研究を通して,固有の学問領域において高度でグローバルな視点に基づいた研究を計画実行でき,人間に関する幅広い知識をもち優れた学際的な学術研究や国際的かつ学際的な教育研究環境を背景に異分野の先端的な融合が図れる優れた学術研究を計画実行できる研究者と大学教員,及び複合的な視点から人間を捉え,柔軟かつ適切な援助・支援を研究・設計して社会的ニーズに対応できる高度専門職業人を養成する。
この目的を実現するために,本学術院は人間の諸活動を支える知識情報基盤について学際研究を行ってきた図書館情報メディア研究科と幅広い学問分野を教育の観点から総合的に捉える高度な教育者を養成してきた教育研究科を加えることで,幅広く多様な26の学位プログラムから一つの学術院・研究群を編成する。これにより,国際的かつ学際的な教育研究環境を背景とした知の先端的な融合と再生を図ることで「人間」に関する新たな知識体系を創造・構築することができ,同時に知識の活用や伝達において,より複合的な視点から多様な人間を捉え社会のニーズや地球規模的諸課題に対して幅広い知識や技能を統合的かつ高度なレベルで活用できる人材の養成が可能になる。人間総合科学研究群に置く学位プログラムは以下のとおり。

スポーツ国際開発学共同専攻専攻HP

スポーツ・体育・健康に関する理論的・実践的な知識を英語によって学び,国際平和と友好,豊かな地域社会の創造に寄与し,指導的役割を担うことのできる高度専門職業人・研究者を養成する。

大学体育スポーツ高度化共同専攻専攻HP

筑波大学と鹿屋体育大学の大学体育スポーツに関する教育研究実績を活かし,大学体育スポーツを先導する確かな専門的知識と実技教育能力を兼ね備え,現場の教育指導と研究の循環を効果的に行える学術的職業人としての高度な体育教員を養成する。

国際連携食料健康科学専攻専攻HP

人類が地球規模で直面する健康の維持・増進や食料の安全供給等の課題に対して,「医食同源」の理念に基づき,食料が健康に及ぼす影響を科学的に理解し,グローバル社会のニーズと研究開発を橋渡しすることのできる専門力と実践力を備えた国際的な高度専門職業人を養成する。

グローバル教育院

このページのトップへ