印刷

在学生の方へ

在学生へのお知らせ・イベント情報
自転車・バイクの登録制度導入について

(掲載:2013.06.20  説明会開催日:2013.06.24)

本学では,今年度10月から自転車・バイクの登録制度を導入します。

《登録制度の概要》

・本学全構成員(学生・教職員・関係業者)を対象に実施します。
・公用自転車(部局や研究室等で所有の自転車)も対象とします。
 ※ 構内に駐輪する自転車等(バイク・原付を含む)は全て対象とし,車両1台につき1枚のICタグを貼ります。 
・登録制度の運用開始日は,H25.10.1とします。

《登録制度による期待できる効果》

次に掲げる効果により,無秩序な駐輪が無くなり,構内の景観が良くなるとともに,皆に優しい筑波大学が実現されます。

・駐輪スペースの確保 ⇒ 放置自転車等(未登録車両)がなくなることで,駐輪スペースの有効活用ができます。
・安全性の確保    ⇒ 建物出入口・点字ブロック上の駐輪がなくなることで,身障者にやさしく,避難経路の確保にも繋がります。
・盗難自転車の確認  ⇒ 構内巡回の際に,盗難自転車が放置されている場合は,検知することが可能です。
 (※大学に盗難届の提出があった場合)
・構内自転車数の把握 ⇒ 駐輪スペースの効果的な新設計画の基礎資料となる。

《ICタグの機能》

・ラベルタイプの形状で,自転車等の車体へ貼付,防水,温度耐性(-20℃~85℃)。
・専用のリーダー気により登録者を検索,盗難情報なども即時照会可能。 

登録手続き等については,今後,大学ウェブサイト,各種広報紙及び掲示板で周知しますので,自転車,バイク,原付を利用する学生は,必ず登録するようお願いします。
受付・ICタグの配付は,7月から実施する予定です。
なお,平成25年9月30日までは1人につき,ICタグ1枚を無料で配布する予定です。(10月以降は,有料化する予定です。)

全学説明会を開催します。

6月24日(月)
場所:大学会館ホール
時間:18:10~19:10

自転車環境WG・学生部学生生活課

このページのトップへ