印刷

大学案内

大学の取り組み
緊急事態宣言対象地域の全国拡大を受けての本学の業務体制について

令和2年4月17日

関係者各位

新型コロナウイルス感染症リスク対応チーム
総務担当副学長  稲垣 敏之


本学においては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、卒業式の簡素化、入学式の中止、授業開始日の延期、オンライン授業の導入、学生課外活動の自粛等の取組を実施してまいりました。
この度、令和2年4月16日付で政府から発令された緊急事態宣言の対象地域の拡大及び特定警戒都道府県の指定に伴い、本学は、在宅によるテレワーク等の導入により、学内の勤務体制を2~3割規模に縮小し、本学教職員の感染リスクの低減を図るとともに、業務の規模を縮小し継続することといたしました。
ついては、関係各位におかれましては、本学の事務機能の縮小により、一部業務の停止又は遅延等が想定されますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

このページのトップへ