印刷

大学案内

大学の取り組み
本学への入構許可に向けた道筋について

令和2年5月20日

学生・教職員 各位

新型コロナウイルス感染症リスク対応チーム
総務担当副学長  稲垣 敏之


 令和2年5月14日付で政府による緊急事態宣言の対象地域の解除基準が示され、茨城県は「緊急事態宣言対象地域」から解除されました。それに伴い、茨城県は5月18日より、それまでの外出自粛や休業に関する要請の一部を緩和しました。
 ただ、本学には、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県から通学する学生が少なくなく、それらの区域はまだ緊急事態宣言下にあることから、本学への入構許可についての対応は慎重に進めていく必要があります。
 そのため、引き続き、感染を防ぐための密閉空間、密集場所、密接場面の「3つの密」を回避する等、十分な感染拡大防止策を継続していただくとともに、緊急事態宣言が解除されていない区域などとの県境を越えての往来は自粛くださいますようお願いいたします。
 なお、本学への入構許可への道筋がどのようなものになるかについては、別途ご案内したいと考えております。

このページのトップへ