印刷

大学案内

大学の取り組み
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応指針について

令和2年10月16日

学生・教職員各位

新型コロナウイルス感染症リスク対応チーム
総務担当副学長  稲垣 敏之


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、いまだ不明な点が多い感染症であり、社会全体としての長期的な対応が必要となることが見込まれています。このような状況下においても、本学は、大学としての使命を果たすため、学内における感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減した上で、教育研究活動に取り組む必要があります。
 本指針は、そのために必要な留意事項等を整理し、本学における新型コロナウイルス感染症対策に対応した大学運営の指針を示すものです。
 学生・教職員にあっては、本指針に従い行動してください。

このページのトップへ